スマートフォン版へ

【ジャパンC予想】「儲かる軸馬」はデアリングタクトで決まり! あとはどう買うか/第7回

  • 2020年11月25日(水) 18時00分
今年のジャパンCはアーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクトが激突するまさに頂上決戦。「総合妙味度」ではデアリングタクトが抜けているものの、アーモンドアイとコントレイルも水準を上回っており、高く評価せざるをえません。はたして三つ巴の名勝負となるのでしょうか?
(取材・文・構成=オーパーツ・パブリッシング 編集K3)

マイルCSはアドマイヤマーズからの4点勝負で3連複的中!


編集K3(以下、K3) いよいよジャパンCです。こんなにすごい頂上決戦は前例がないですよね。

 その年の三冠馬がジャパンCに出走すること自体が珍しいですもんね。しかも、今年は牡馬と牝馬両方ですし、それを迎え撃つのが史上初の芝の8冠馬ですから、これは歴史的なレースですよね。

K3 すぐにジャパンCの話をしたいところなんですが、その前にマイルCSの的中報告をさせてください。先週は以下の4つをポイントに挙げていただきました。

・「儲かる軸馬」はアドマイヤマーズ
・グランアレグリアとサリオスの総合妙味度は低い
・相手候補はインディチャンプなど7頭
・グランアレグリアの単勝オッズが1.6倍以下の場合は、グランアレグリアとアドマイヤマーズの2頭軸で、3連複オッズ200倍以上をカットする

 グランアレグリアの単勝オッズは1.6倍だったので、3連複2頭軸になりますね。

K3 日曜の午前中は1.7倍だったので迷いましたけどね(笑)。3連複は200倍以上を削って4点買いになりました。

4-7-8  16.1(的中)
2-4-7  23.7
4-6-7  45.3
4-7-14 57.6
4-7-13 264.7(カット)
4-5-7  1290.4(カット)
1-4-7  1369.0(カット)

儲かる軸馬

 菊花賞もそうでしたけど、うまくハマってくれましたね。

K3 「大波乱の可能性あり!!」という見出しでこの的中馬券は心苦しいんですけど、これも1.6倍作戦を考えてくれた卍さんのおかげです。では、ジャパンCの検討に移りましょう。

 はい。上位人気が予想される馬の総合妙味度は以下の通りです。

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

卍

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

2007-2009年の3年間で、28億7000万円の馬券を購入し、払戻金30億1000万円を得たことで大阪国税局に告発され、単純無申告の罪で起訴された、俗にいう“外れ馬券裁判”の当事者。2004年に、高回収率を期待できる馬を抽出する独自の指数“卍指数”をもとに、パソコンで自動購入を行う錬金システムを構築。その後、2ちゃんねるの競馬板で豪快な馬券を当て続け、伝説となっていた。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング