スマートフォン版へ

【小牧太×藤岡佑介】第4回『幸騎手に乗り方の教えも請いながら…目標は60歳まで現役!』

  • 2020年12月16日(水) 18時02分
with 佑

▲小牧騎手のトレーニングのキーマン!? 幸騎手 (C)netkeiba.com


小牧騎手をお迎えしての対談も最終回。ほんの数年前までは今ほどトレーニングはしていなかった小牧騎手ですが、「60歳まで現役」を目標に、日々ハードなトレーニングで心身を磨いています。「勝てるようになるのならなんでもやる!」そんな強い覚悟で挑んでいる小牧騎手、超人的な体をもつ幸騎手にもアドバイスをもらっているそうで…!?

(取材・構成=不破由妃子)

オジサンふたりが楽しそうに戯れながら…


佑介 小牧さんは減量もいろいろ工夫していますけど、トレーニングもけっこうハードなことをやっていますよね。

──一緒にトレーニングをすることもあるんですか?

小牧 一緒にやっているわけではないけど、栗東の調整ルームにトレーニングルームがあって、みんなそれぞれのトレーナーさんについて同じような時間にやっているから。

佑介 同じ空間でやっているから、自然と目に入ってきますよね。今のトレーナーさんはいつからですか?

小牧 今年からやね。

佑介 幸(英明騎手)さんも小牧さんと同じトレーナーですよね。面白いことをやっているなと思っていたから、幸さんにトレーナーさんについて聞いてみたんです。もともとバレー関係のトレーナーをされていた方なんですってね。

小牧 そうやねん。全日本のトレーニングに関わっていた。僕の師匠の曾和(直榮元調教師)先生の息子で、僕とは兄弟みたいな感じや。なんせ15歳から一緒に育ったようなもんやからね。園田で鍼灸接骨院をやってるんやけど、スポーツトレーナーの資格も持っていてね。

佑介 なるほど。いつもトレーニングしているところを見ていて、幸さんと曾和さん、小牧さんと曾和さんでは、空気感というか距離感が違うなぁと思っていたんですが、そういうことだったんですね。

小牧 空気感が違う?

佑介 なんというのか……こう言ってはなんですが、小牧さんと曾和さんのトレーニング風景は、オジサンふたりが楽しそうに戯れながらトレーニングしているように見えて(笑)。

小牧 アハハハ! 俺、ムチでポンポンされてるもんな(笑)。

with 佑

▲佑介「オジサンふたりが楽しそうに戯れながらトレーニングしているよう」 (C)netkeiba.com


佑介 そうそう(笑)。僕から見ても、けっこうキツイことをやっていて、小牧さんは苦しくて「ウゥゥゥー!!!」って叫んでいるのに、曾和さんは笑いながら「ほれ、ほれ」みたいな(笑)。そんな様子を見て、きっと普段から仲がいいんだろうなと思っていたんです。でも、戯れているように見えつつも、まぁまぁすごいことをやってますよね。

小牧 ホンマにキツイよ。でも、ああいうトレーニングをやり出すと、やらんことが逆に怖くなる。

佑介 わかります。曾和さんは馬に乗ったことがある人なんですか?

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

質問募集
with 佑 / 藤岡佑介
このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。あなたから
コラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。
質問フォームへ
with 佑とは
JRAジョッキーの藤岡佑介がホスト役となり、騎手仲間や調教師、厩舎スタッフなど、ホースマンの本音に斬り込む対談企画。関係者からの人望も厚い藤岡佑介が、毎月ゲストの素顔や新たな一面をグイグイ引き出し、“ここでしか読めない”深い競馬トークを繰り広げます。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1986年3月17日、滋賀県生まれ。父・健一はJRAの調教師、弟・康太もJRAジョッキーという競馬一家。2004年にデビュー。同期は川田将雅、吉田隼人、津村明秀ら。同年に35勝を挙げJRA賞最多勝利新人騎手を獲得。2005年、アズマサンダースで京都牝馬Sを勝利し重賞初制覇。2013年の長期フランス遠征で、海外初勝利をマーク。2018年には、ケイアイノーテックでNHKマイルCに勝利。GI初制覇を飾った。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング