スマートフォン版へ

【有馬記念予想】細江純子さんが有力馬の馬体をチェック!

  • 2020年12月25日(金) 20時03分
細江純子

▲「みんなのKEIBA」など競馬メディアで活躍を続ける細江純子さん


ホース・コラボレーターとして「みんなのKEIBA」などに出演。パドック診断が好評な細江純子さんに有馬記念出走予定の有力馬の馬体診断を行っていただきました。診断馬はオーソリティ、オセアグレイト、カレンブーケドール、キセキ、クロノジェネシス、サラキア、バビット、フィエールマン、ブラストワンピース、ペルシアンナイト、ミッキースワロー、モズベッロ、ユーキャンスマイル、ラヴズオンリーユー、ラッキーライラック、ワールドプレミアの16頭です。

オーソリティ

美浦・木村哲也厩舎 牡3


オーソリティ

▲12月16日撮影


 3歳とは思えない古馬のような風格で堂々とした立ち姿をしています。折り合い面に少し課題を残したタイプなだけに表情も気になっていましたが、キリッとしたハンサムな顔つきで落ち着きも感じられ、メンタル面も安定しているように見受けられます。休み明けとなった前走よりも腹回りが引き締まり全体的にパンプアップも。また体型的にも持久力を問われるコース向きにも感じ、一線級の古馬に混じって、どこまで戦えるか?楽しみです。

オセアグレイト

美浦・菊川正達厩舎 牡4


オセアグレイト

▲12月16日撮影


 500キロ近くある体重ですが、手足が長く、胴もスラリとしており全く重たさのない、長距離ランナーの体型。状態がまだまだなのかな?という時は、細くなるというよりコジンマリと小さく見せ、トモに物足りなさが。よって今回のようなスラリと大きく見せているのは引き続き好状態をキープしているとみていいと思えます。

カレンブーケドール

美浦・国枝栄厩舎 牝4


カレンブーケドール

▲12月16日撮影


 前走よりも前軸がシッカリとして立てているので

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

相馬の達人たちが重賞レースに出走する有力馬の馬体を診断します。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング