スマートフォン版へ

「裏目の最近…」 ―今週の注目馬―

  • 2021年02月26日(金) 12時00分

今後は初志貫徹で行きたい


 最近、いろんなことが裏目・裏目で…。

 この流れをかえるには、どうしたらいいのでしょうか?

 先週のフェブラリーSも、毎週予想を出している夕刊フジで最終結論7頭の3連複ボックス35点に。

 理由としては5回レースをしたら5回結果が違うような気がし、本命にワンダーリーデル、穴はエアスピネルとし、7頭の中にはカフェファラオも。

 いつもですとそのままフジテレビ「みんなのKEIBA」でも同じ買い目を買い、そこに当日のプラスアルファを入れる時もあるのですが、先週に限っては、先行馬有利の馬場や、番組上のいろいろなことが重なり急遽変更に…。それで外してしまった。

 しかもパドックもイチオシに迷った4頭サンライズノヴァ・ソリストサンダー・ワンダーリーデル・エアスピネルの中から最初の2頭を選択。差しが決まらない中でサンライズの選択は確率を下げると分かっていながら…バカすぎました。

 よって今週は、スッキリしないまま数日を過ごしていました。

 結論、今後は初志貫徹でいこうと心に決めました。どうも最近、様々なことにブレブレの私。反省と切り換えを目指します。

 さて勝利したカフェファラオですが、在厩で挑んだ堀厩舎、素晴らしい仕上がりでした。しかもルメール騎手も道中、包まれているようで包まれていない形に。まさに密ではない状況でのエスコート。また馬具に関しても、決めつける選択をされていないあたりが、さすが堀厩舎と思えるものでした。

 さて今週から舞台は中山に。

 中山記念ですが、前走のレース内容に素晴らしさを感じたのがヒシイグアス。1コーナーの入り口までの外からのプレッシャーに加え、向正面でもバランスを崩す場面もありながら、馬だけでなく松山騎手も冷静な対応をし、終わってみれば道中何事もなかったかのような形でのゴールイン。あのレース振りには人馬共に魅了される1戦でした。

 あとは久々とはなりますが、調教の動きから期待の方が大きいと感じるトーセンスーリヤも気になっています。

 それでは皆さん、週末はフジテレビ「みんなのKEIBA」でお逢いしましょう。

 ホソジュンでしたぁ。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

愛知県蒲郡市出身。JRA初の女性騎手として96年にデビュー。その後2000年にはシンガポールにて日本人女性初の海外勝利。2001年6月引退。通算成績493戦14勝。海外2勝。 現在はホース・コラボレーターとしてTV、ラジオ出演の他、文芸ポストにおいて短編小説「ストレイチャイルド」発表するなど、幅広い活躍を見せている。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング