スマートフォン版へ

【チューリップ賞予想】エリザベスタワーほか有力馬の馬体をチェック!

  • 2021年03月01日(月) 18時00分
競馬専門紙「馬サブロー」が誇るパドックの達人・吉田順一トラックマンにチューリップ賞出走予定馬の中から6頭の馬体診断を行っていただきました。

(デイリースポーツ 馬サブロー・吉田順一)

エリザベスタワー

栗東・高野友和厩舎 牝3


エリザベスタワー

▲2月24日撮影


 少しトモ高だが、クビ差しから背中のラインはなめらかで前後上下のバランスは○。長めのつなぎは完歩が大きく、前腕とトモのボリュームは及第点以上。顔立ちもキリッとしており、牝馬で500キロ超えは相当に見栄えがする。あとは後肢が流れているようにトモが甘いことと、舌がハミを越すなど口向きやハミ受けに課題があることか。素材は一級品だけに成長がポイント。

シャーレイポピー

栗東・石坂公一厩舎 牝3


シャーレイポピー

▲2月24日撮影


 小柄なミッキーアイル産駒でレースを使いつつ馬体重を減らしている。この中間も本数は乗っているが、負荷は強く掛けられていない現状。撮影者の位置、前下がりの傾斜、前重心が影響してトモ高体形。また腹のラインは

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

相馬の達人たちが重賞レースに出走する有力馬の馬体を診断します。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング