スマートフォン版へ

【高松宮記念予想】本職スプリンターよりもレベルが高いマイル路線経由馬に分がある一戦(昨年は上位4頭中3頭が初スプリント挑戦馬)

  • 2021年03月24日(水) 18時00分

スプリンターによるスプリンターのためのレースであるスプリンターズS⇔むしろマイラーのためのレースである高松宮記念


 春のスプリント路線の頂上決戦の位置付けである高松宮記念ですが、秋に中山で施行されるスプリンターズSがスプリンターによるスプリンターのためのレースであるのに対して、この高松宮記念は必ずしもそうではありません。

 昨年の高松宮記念はそれが初スプリント挑戦だったクリノガウディーが15番人気の低評価ながらも1位入線を果たすなど、上位入線馬4頭中3頭を初スプリント挑戦のマイル路線組が占めました。

 一昨年も同じく芝では初のスプリント挑戦だったミスターメロディが勝利、3年前と4年前も桜花賞馬でマイル馬のイメージの方が強いレッツゴードンキが連続して2着に食い込むなど、スプリント路線を歩み続けてきた本職スプリンターよりもマイル路線を経由してきた半マイラーの活躍が目立つレースだと言えます。

 その主な要因は中京芝1200mのコース形態と、国内のスプリント路線のレベルの低さ(相対的なマイル路線のレベルの高さ)にあると考えられます。

 中京芝1200mコースの特徴としては、

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

ライブドア競馬ブログアクセスランキングで1万ブログ中1位に輝いた実績もある人気ブロガー。独自レースレベル判定にもとづき、世間で過小評価されている“妙味馬”を見つけることに定評あり。すべてのレースの映像をチェックし、配当妙味のある馬を狙うという予想スタイル。各馬固有(厩舎や騎手など人も含む)のプロファイリングポイントに基づいた、激走タイミングにある狙い馬を発掘。馬券に役立つ情報を提供していきます。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング