スマートフォン版へ

ルメール騎手の方がイタリア向き!? ふたりの対照的な食事事情

  • 2021年04月06日(火) 18時02分
「Road to No.1」

▲盟友・ルメール騎手も加わってJRA通算1100勝の記念撮影 (撮影:下野雄規)


先週のダービー卿CTを、3番人気のテルツェット(牝4、美浦・和田正一郎厩舎)で制したミルコ騎手。しかもこの勝利で、史上34人目、現役16人目となるJRA通算1100勝も達成! うれしい勝利の回顧は、次週じっくりお届けするとして、今週はユーザー質問を2本ピックアップ。ミルコ騎手とルメール騎手、対照的な食事事情が明らかに!?

(取材・構成=森カオル)

※このインタビューは電話取材で行いました

Q「大好きな騎手です。デムーロさんは、普段の食事でどんなことに気をつけていますか? パスタが多いですか? 体重管理が大変だと思いますが、カロリーとかは?」(ランタンさん)


ミルコ 僕、カロリー計算はオートマチックね。

──オートマチック?

ミルコ そうです。僕の体は、一度にたくさんのカロリーは摂れない。たとえたくさん食べたいと思っても、体が勝手に「ヤダ!」って言うから。だから、甘いものやお肉とか脂が多いものは少ししか食べられないし、パスタもピッツァも少しだけ。

 僕の気持ちではなくて、体が勝手に嫌がるから、もう終わりってすぐわかる。オートマチックでセルフコントロールが働いてくれるんです。すごいでしょ?

──羨ましい…。最近も自宅で食べることが多いですか?

ミルコ 多いというか、毎日ですね。コロナだから、外に出られないでしょ。魚やお肉を自分で買いに行って、自分で作ったり、彼女が作ってくれたり。

 そもそも金曜日、土曜日はあんまり食べられないし、水曜日は調教があるから痩せるし、木曜日は運動の日だし。気にしないで食べるのは、月曜日だけですね。だから、バランスはすごく大事にしてます。

──質問にもありますが、ミルコ騎手のイメージは、やはりパスタなんですね(笑)。

ミルコ そうみたいね(笑)。僕、パスタはあんまり食べないんだけどなぁ。たぶん、食べても2週間に1回くらいです。それなら白いご飯のほうがよく食べますね。カレーライスとか大好き!

 パスタはね、僕よりクリストフ(ルメール騎手)のほうが大好きです。一緒にご飯を食べに行くとき、僕が「もうパスタは嫌だ」って言っても、いっつもパスタを食べたがる(笑)。

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

質問募集
M.デムーロ世界一になる Road to No.1 / ミルコ・デムーロ
このコラムでは、コラムニストに解説してほしいテーマを募集しています。
競馬で気になっている話題を、下記フォームからお寄せください。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1979年1月11日、イタリア生まれ。弟のクリスチャン・デムーロはイタリアのジョッキー。1997年から4年連続でイタリアリーディング。1999年に初来日。2003年、ネオユニヴァースの皐月賞でJRAGI初制覇。続くダービーも制し、外国人ジョッキー初の東京優駿制覇。2015年3月1日付けでJRAジョッキーに。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング