スマートフォン版へ

【ヴィクトリアマイル予想】細江純子さんが出走予定10頭を馬体診断

  • 2021年05月11日(火) 18時00分
細江純子

▲「みんなのKEIBA」など競馬メディアで活躍を続ける細江純子さん


ホース・コラボレーターとして「みんなのKEIBA」などに出演。パドック診断が好評な細江純子さんにヴィクトリアマイル出走予定の有力馬10頭の馬体診断を行っていただきました。

グランアレグリア

美浦・藤沢和雄厩舎 牝5


グランアレグリア

▲5月6日撮影


 前走は、初の距離と輸送競馬もあり、パドックでは体ではなく心を重視しての仕上げに映り、じゃっかんのユルサと余裕が感じられる作りでした。しかし今回は、地元でしかもマイル。しっかりと作られており、前回よりも馬体が引き締まり、毛ヅヤも色濃くみせています。重厚感のある雰囲気で、とても良い状態。素晴らしい走りが期待できそうです。

サウンドキアラ

栗東・安達昭夫厩舎 牝6


サウンドキアラ

▲5月6日撮影


 引き続き、素晴らしいと思えます。前回、ようやく良い頃のサウンドキアラに戻ってきており好評価しましたが、さらに馬体の張りとボリュームが増しています。また毛ヅヤも光輝いており、内臓面の働きの良さも見てとれます。そして何よりも、キリリとしたこの表情と力強い瞳は、まさに1年前のこの時期に感じた絶好調時のケハイそのもの。力を発揮できる心身の状態にあると思えます。

デゼル

栗東・友道康夫厩舎 牝4


デゼル

▲5月6日撮影


 もともとデビュー時から感じていたのは

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

相馬の達人たちが重賞レースに出走する有力馬の馬体を診断します。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング