スマートフォン版へ

【エプソムC予想】今の東京の軽い芝に対する適性に注目!!

  • 2021年06月10日(木) 19時00分
 こんにちは、むねひろよしたかです。

 今週から北海道開催がスタートしますが、3週間の札幌開催・6週間の函館開催・4週間の札幌開催という変則的な日程となっています。函館開催の間に、札幌の馬場レベルがどこまで再上昇するのかに注目しています。

 北海道はご存知の通り、洋芝のみを使用された馬場レベルで施行されます。野芝の成長ほど著しくないだけに、損傷の箇所を補修する形となります。ただ、それでも十分な期間があるだけに、

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

日本屈指の理論派で、高配当馬券に注目する“競馬穴リスト”。馬場レベルを基本とする『激走レンジ<range>』を駆使するのは既に有名だが、『馬券の買い方』についてもこれまで世になかったメカニズムを発表し、第一人者となる。グリーンチャンネル『KEIBAコンシェルジュ』でも活躍中。主な著書に『同じ予想でプラスになる人、ならない人』など。
公式ホームページ名は『ムネヒロネット』。

ウマい馬券にて『激走レンジ』の予想提供中!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング