スマートフォン版へ

【札幌記念】「ソダシのここが可愛い!」須貝尚介調教師の止まらぬ“ソダシ愛”

  • 2021年08月15日(日) 18時01分
ノンフィクションファイル

▲須貝調教師がみんなに知ってほしい、ソダシのチャームポイントとは?


真っ白な馬体で注目を集めるソダシ。可愛い見た目に加え、無敗の5連勝で桜花賞を制するなど強さも人気の秘訣です。今月22日には札幌記念で始動戦を迎え、その走りが注目されるところで、須貝尚介調教師に中間の状態や追い切りについて取材を行いました。

そして、今回netkeibaが最もフォーカスを当てたのは「ソダシの可愛さ」。身近で接する須貝調教師だからこそ感じる「ソダシのここが可愛い!」というポイントを語っていただきました。普段はなかなか知ることのできないソダシの姿に、もっと好きになるかも!?

(取材・構成=大恵陽子、撮影=山中博喜)

※このインタビューは電話取材で行いました(取材日:8月4日)

春のクラシックを経て、精神面がどっしり!


――桜花賞を制覇したソダシが札幌記念から始動します。札幌記念を選んだ理由から教えていただけますか?

須貝 まずは斤量が3歳牝馬で52kgですし、やはり札幌2歳Sをレコードで勝ったくらいなので洋芝適性があるということで、ここを使うマイナス面は見当たらないし、どのみち古馬と対戦しないといけなくなるので、札幌記念からと判断しました。

――オークスの後はノーザンファーム空港に休養に出て、7月22日に函館競馬場に入厩しました。春に比べて成長した点はありますか?

須貝 背が高くなりましたね。体重面ではそんなに増えてはいないので、特段すごく変わったというところはないですけど、いいイメージで帰ってきました。

 精神面でもどっしりしてきました。2歳の時は敏感なところがありましたけど、少々のことではそういう面は見せず、解消されてきています。

――今日(8月4日)には函館のウッドコースで併せ馬の追い切りを行いました。

須貝 今日は自分のイメージとはちょっと違ってチグハグになっちゃったんですけど、併走馬のサトノアイががんばってくれて、最後まで食らいついてくれましたからね。まだ来週・再来週とあるから、それで調整したいと思います。動き自体にはなんら不安要素はないです。

ノンフィクションファイル

▲ひと際目を引く真っ白な馬体


ノンフィクションファイル

▲併せ馬での追い切り


涙ボクロのブチが可愛い!


――さて、須貝調教師といえば、馬房で馬と仲良く触れ合っている姿が印象的です。そこで、ここからは須貝調教師の「ソダシのここが好き!」という点について聞いていきたいと思います。

須貝 ここが好きって、ソダシの全部が好きです!(笑)。「ソダシ〜」(※筆者注:優しい声)って呼んでいますが、声を出さなくても私を見たら寄ってきて、「遊んで」って感じの仕草をします。

 暮れの阪神JFが終わってから1カ月半ほど牧場に出しただけで、厩舎にいる時間が長かったので、私のことを覚えてくれているんでしょうね。毎日のように触っていますから。

 この子は頭が良くて、私が隣の馬房の子たちと遊んでいると、やきもちを焼くんです。で、ソダシの元に行ったら納得するので、なんだか人間みたいですよ。

ノンフィクションファイル

▲ソダシの顔をなでる須貝調教師


――須貝調教師のことが大好きなんですね。

須貝 嬉しいです。顔をこすりつけてきたりします。

――以前のインタビューで「馬の精神科医でありたい」とおっしゃっていました。ソダシのメンタルはどんな風に表れますか?

須貝 いま顔がどっしりしていて、2歳の時とは違います。より美人さんになっていると思いますよ。

――メンタルの成長が顔つきに表れているんですね。今春、発売されたぬいぐるみは即完売するなど大人気ですね。

須貝 白毛って世界的に見ても0.1%に満たないような毛色です。その馬でGIやクラシックを勝たせていただいて、世界的に見ても例がないことで、すごい馬を預からせていただいているな、という重圧もあります。

ノンフィクションファイル

▲ソダシを担当するのは、厩舎の先輩GI馬ゴールドシップも担当した今浪厩務員


――注目度の高さを実際に肌で感じることもありますか?

須貝 ありがたいのは、3歳くらいの字を覚えたての子からお手紙をもらったり、90代のおばあちゃんが「今まで競馬を知らなかったけど、テレビをパッと見たら白い馬がいて」と、ソダシを見て元気になってくれるようで、客観的に見てもソダシの存在ってありがたい存在だな、と思います。

 函館競馬場でもパドックの一部がガラス張りで外から見えるようになっていて、毎朝のように誰かがソダシの動画や写真を撮っています。

――いまはコロナの関係で、そのエリアが密になってしまってはいけませんが、札幌記念に出走ということで北海道のファンも生で見られる機会は嬉しいでしょうね。

須貝 札幌でもコロナの感染者が増えてきてみんな大変な思いをしているから、ちょっとでも話題になって元気になってくれたらいいな、という気持ちもあります。

――ファンのみなさんへ「ソダシのここが可愛いから見てほしい!」というポイントを教えてください。

須貝 ブチコの子で、体にはブチはないんですけど、目のところに涙ボクロみたいにブチがあるんです。それがまた可愛いんです。メンコをしているからよく分からない場合もあるかもしれないけど、よく注目して見てほしいです。

ノンフィクションファイル

▲なかなか見られない!? 目元のショット


ノンフィクションファイル

▲「見て見て〜」首元にもブチが!


――最後にファンのみなさんへメッセージをお願いします。

須貝 元気な姿で、無事に札幌記念でみなさんの前にお披露目できたらいいなと思います。コロナ禍じゃなかったら多くのみなさんに見ていただけるんですけど、テレビ画面を通じてソダシが頑張っている姿を見てもらえたらな、と思います。

(文中敬称略)

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

netkeiba豪華ライター陣による本格的読み物コーナー。“競馬”が映し出す真の世界に触れてください。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング