スマートフォン版へ

フレッシュな騎乗で新たな風を吹かせる! 10月デビューの新人騎手

  • 2021年10月05日(火) 18時00分
地方競馬では10月にも新人騎手がデビューします。今年は佐賀と園田・姫路でそれぞれ1名の新人ジョッキーがデビュー。今年の兵庫ダービーを勝った厩舎からデビューする騎手や、早速初勝利を挙げた騎手と、楽しみな2名。新人騎手の「ちょっと馬ニアックな世界」を覗いてみましょう。

青海大樹(おおみ だいき)騎手 所属厩舎がダービーを勝つ瞬間を目の当たりにして


 園田・姫路競馬でデビューする青海大樹騎手は約半年間の厩舎実習中、所属する渡瀬寛彰厩舎のスマイルサルファーが兵庫ダービーを制覇する瞬間に立ち会いました。

 ゴール前はハナ+ハナ差の3頭大接戦。「鳥肌が立ちました」そう話す青海騎手に、「騎手デビューしたら取材してくださいってアピールしとき!」と背中を押したのは同厩舎の厩務員さん。

馬ニアックな世界

▲兵庫ダービーを制覇したスマイルサルファーとともに口取り撮影に収まる青海大樹騎手(左端)。右隣の厩務員さんから「アピールしとき!」と背中を押される


 少し控えめに「青海大樹と言います」と自己紹介した少年が、早ければ10月13日の園田競馬でデビューを迎えます。

 出身は山口県長門市。中学生の頃、テレビで競馬を見たことがきっかけで騎手になりたいと思うようになったといいます。

 お父様と小倉競馬場にレースを見に行き、高校を卒業後は北海道の牧場で働いて、地元に帰り社会人経験を積んだのち地方競馬教養センターに入所。ゆえに22歳でのデビューとなりますが、それだけ様々な経験もしてきました。

「どんな困難にも負けないトウカイテイオーが好きです」というように、青海騎手自身も荒波を乗り越えてほしいもの。

馬ニアックな世界

▲名前に「青」が入っていることから決めた勝負服デザイン(提供:地方競馬全国協会)


 園田・姫路は4月に新人騎手が3名デビューしたばかりで、佐々木世麗騎手と長尾翼玖騎手が3kg減、大山龍太郎騎手が2kg減の減量特典があるため、「新人で3kg減があるから乗せてみよう」と簡単にはなりづらい状況も考えられます。

 それでも、「体を大きく使い、ダイナミックに追い込むとことは他の騎手に負けないと思います」という長所を生かして、経験を積んでほしいです。

 そしてゆくゆくは「兵庫ダービーを自厩舎の馬で勝って、渡瀬調教師に恩返しの意味を込めてプレゼントできるような騎手になりたいです」と夢を描きます。

 厩舎実習中に兵庫ダービーで味わった感動を、今度は騎手として味わえますように。

デビュー日はオール馬券圏内! 加茂飛翔(かも つばさ)騎手


 加茂飛翔騎手は10月2日に佐賀競馬で早速デビューを迎えました。

「(所属する)大島先生に3頭、馬を用意していただいて、人気している馬もいるので、楽しみな部分と不安な部分もありました」

 デビュー戦となった佐賀6Rは後方から直線は内を突いて6番人気ながら3着に食い込むと、続く7Rで単勝1.4倍の1番人気に応えて勝利。デビュー日に見事、初勝利を挙げたのでした。

「体が硬くなってしまったり、自分が思い描いていた作戦通りにならなかった騎乗が多かったです」と初日を振り返りつつも、初勝利を挙げたレースは「道中うまくいかないことが多かったですが、最後の方は折り合って馬が思うように動いてくれたのでよかったです」とのこと。

馬ニアックな世界

▲自厩舎のアシュモレアンで初勝利(提供:佐賀県競馬組合)


 小柄な体格を生かせる仕事がしたいと悩んでいたところ、親戚が佐賀競馬の大島静夫調教師を紹介してくださったことが競馬との出会い。大島厩舎での厩務員を経て地方競馬教養センターに入所、デビューとなったのです。

馬ニアックな世界

▲初勝利を挙げて、所属の大島静夫調教師と記念撮影(提供:佐賀県競馬組合)


 そういえば、史上最速で通算100勝を挙げた佐賀期待の新人・飛田愛斗騎手も地方競馬教養センター入所前に親戚の紹介で所属の三小田幸人調教師と出会っていました。

 昔はこうして所属厩舎が決まった状態で地方競馬教養センターに入所するのが基本的なパターンでしたが、最近は「公募」と言って、センター入所後に「新人騎手を迎え入れたい」という調教師を募り、所属を決めることが多くなりました。

 それゆえ、昔ながらのこのパターンはかえって新鮮に感じますね。

「追い込む時、馬の動きに遅れず体を柔らかく使って乗ることができるので、それを究めて他の騎手に負けないようにしたいです」と加茂騎手。

 自身の名前と語呂が似ているかきつばた記念(名古屋)にいつか乗ってみたいという夢もあるのだそうです。

 今年10月のデビューはこの2名。フレッシュな騎乗が、新たな風を吹かせるかもしれません。

馬ニアックな世界

▲提供:地方競馬全国協会

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

競馬リポーター。競馬番組のほか、UMAJOセミナー講師やイベントMCも務める。『優駿』『週刊競馬ブック』『Club JRA-Net CAFEブログ』などを執筆。小学5年生からJRAと地方競馬の二刀流。神戸市出身、ホームグラウンドは阪神・園田・栗東。特技は寝ることと馬名しりとり。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング