スマートフォン版へ

【インスタ生取材】復帰直前!古川奈穂騎手「皆様に納得していただけるレースを」

  • 2021年10月08日(金) 18時02分
馬ラエティBOX

古川奈穂騎手にインスタライブで生取材!(撮影:山中博喜)


左肩の治療に専念するため、4月28日より長期休養に入っていた古川奈穂騎手。手術にリハビリと、約5ヶ月の期間を経て10/9(土)、阪神競馬で復帰することが決まりました。復帰直前の10/3(日)に、netkeibaインスタライブにて生配信を敢行! 競馬のことはもちろん、ファンから寄せられたたくさんの質問にもお答えいただき、古川騎手の意外な(!?)一面が明らかに! 当コラムではその模様を、ダイジェスト記事でお送りいたします。

(取材・進行:キャプテン渡辺、文=netkeiba編集部)

久々の調教に「馬乗りが楽しいなって」


──すでに何度も聞かれていると思うのですが、簡単に休養に入った経緯を教えてください。

古川 競馬に100%の力で乗るためです。(休養を決断した)前の週から肩に違和感が出て、完全な状態で乗ることができないと感じたので、矢作先生とも相談して(左肩の)手術をして、休養に入ることにしました。

 リハビリが1番大変で…、術後は肩を固定している状態だったので、動かしていくことが大変でした。

──辛い時、モチベーションの維持は大事ですよね。今日馬券で負けた私は人生へのモチベーションが下がっています(笑)。モチベーションのあげ方を教えてください。

古川 私は結構、音楽を聴いたりします! 最近はサブスクで流行の音楽を色々聴けるので、シャッフルして聴いたりしています。

──特定のこの人のファンっていうのは?

古川 福山雅治さんが好きです! 最近の1番好きな曲は「恋の魔力」という…ガリレオ(フジテレビ系ドラマ)の主題歌になっていたんですけど…

──「実に面白い」のやつ?

古川 はい、「実に面白い」の、ドラマの主題歌の歌です(笑)!

──「そんなはずじゃないさ〜♪」とかじゃないのね(笑)。(※HELLOのワンフレーズです)

古川 もちろんそういうのも聴きます! 古い曲から最新の曲まで全部聴いてます!

──調教には復帰したんですよね? いかがでしたか?

古川 はい、昨日(10/2)から調教に復帰させていただいています。トレセンで競走馬に跨るのは5ヶ月ぶりくらいだったので、前の日はドキドキして、夜眠れないくらいだったんですけど、乗ってみたら新鮮な気持ちで乗れて…。馬乗りが楽しいなって感じました。たくさんの方に「おかえり」って声もかけていただいて嬉しかったです。

馬ラエティBOX

トレセンで調教をこなす古川騎手(撮影:山中博喜)


──休養期間中、アメリカ遠征にも行ったんですよね? どういう経験をされてきたんですか?

古川 今回はキーンランドで行われたセプテンバーセールで、馬見からセリまで矢作先生と一緒に参加させていただきました。アメリカの血統の馬や種牡馬も見学させていただいて、海外の競馬に触れるとてもいい機会になりました。

──その経験からプラスになったことはありますか?

古川 競走馬がトレセンにくるまでの段階で、どういった経緯で馬主さんのところに渡って、海外の馬が日本にくるのか。その大変さを身を以て痛感したので、馬に対する気持ちや競馬に対する思いは変わりました。

──なるほど…。それではここからは、ファンの方からたくさんの質問が届いておりますので、お答えいただきたいと思います。まずは『Q.過去の馬で乗ってみたい馬はいますか?』

古川 最近でいうとリスグラシューです。まだ(競馬)学校生だったのですが、オーストラリア遠征も矢作先生に連れて行っていただいて、海外で日本馬が勝つ瞬間を目の当たりにしてかっこいいなって…、ああいう馬に乗ってみたいなと思いました。

──やっぱりリスグラシューの背中は他の馬とはまた違うんでしょうね…。

古川 はい、厩舎周りの運動で一度跨らせていただいた時に人が緊張してしまって…(笑)。本当は人がしっかり乗って馬をコントロールしないといけないんですけど、リスグラシューに乗った時は、“乗せていただいている”っていう気持ちになってしまったので、あの時もっとドシッと乗れたらよかったなって後悔しています。有馬記念の前で引退間近だったんですけど、本当にいい経験になりました。

馬ラエティBOX

リスグラシューの引退式にて(C)netkeiba.com


──『Q.コントレイルに乗った?』っていう質問もきています。

古川 運動には跨らせていただいたことがあります。いままで見ていて、軽くてしなやかな歩きなのかなと思っていたんですけど、パワーもあって強い馬はこういう感じなんだなって思いました。馬房ではいつもリラックスしていますよ。

──では次『Q.オフの日は何をしていますか?』

古川 結構…寝たりしていることが多いですね。出かけたりとかはまだあまりしてなかったです。レースが終わったら、次のレースについて考えないといけないのですが、そこだけリセットして…という感じで。

──ジョッキーは趣味がない人が多いですよね。趣味はありますか?

古川 これといった趣味はないので見つけたいなとは思っています。

──『Q.新撰組がお好きと聞きましたが?』という質問がありますよ!

古川 新撰組はもちろん好きなんですけど、“幕末”っていう大きい括りで好きです! 新撰組はどちらの思想にも肩入れしてしまいます(笑)。

“誰が見てもわかる、納得できる競馬を”


──それでは、『Q.尊敬しているジョッキーはどなたですか?』

古川 厩舎の先輩の坂井瑠星騎手です。競馬の話もよくさせていただいたり、馬のことも教えていただきます。とてもストイックに競馬に打ち込まれています。

──そんな師匠の『Q.矢作先生から学ぶことは?』というコメントもきていますが。

古川 競馬のことに関してはいつも指導していただいていて、いつも心に留めているのは「誰が見てもわかる、納得できる競馬をしろ」って言っていただいたことです。馬券を買ってくださるお客様も、乗せてくださる調教師の方も、競馬を見ている側なので、そういった方々に納得していただけるレースを心がけています。

馬ラエティBOX

師匠の矢作芳人調教師と(撮影:山中博喜)


──『Q.仲の良いジョッキーはどなたですか?』

古川 競馬以外のことを話すのはやっぱり同期ですかね。永島まなみちゃんとか…。競馬学校の時は音楽番組を録画して一緒に娯楽室で見たりしていました。

──やっぱり同性は喋りやすいですよね。女性騎手の先輩の藤田菜七子との関係は?

古川 競馬学校の時の実習や、デビューしてからも一緒に競馬に乗ることも何度かあってお世話になっていたんですけど、コロナでなかなかお話しする機会もなくなってしまったので、落ち着いたらぜひそういう機会があれば良いなと思っています。

──菜七子騎手を見て騎手を目指されたんですよね?

古川 はい、中山競馬場で菜七子さんが実際に騎乗しているところを見て、かっこいいなと思いました。

──高校を中退してまでジョッキーになるっていうのはなかなか(覚悟のいること)ですよね。周りの友達は何て言っていました?

 色々あって友達には競馬学校に合格してからしか言えなくて…。周りには言わずに競馬学校を受験して、受かって、高校を辞めます。っていう発表でした。みんなすごく驚いてましたが、私が競馬好きなのは知っていたので応援してくれました!

──周りに競馬好きな女子高生はいなかったでしょう?

古川 いなかったです。でも、私が友達に連絡する時にいつも、“ありがとう”を、“ありがトウカイテイオー”とか馬の名前に語尾を変えていたので、トウカイテイオーとか、オルフェーヴルとか、キズナとかはみんな知っていると思います(笑)。

──「これからは最後に“ありがトウカイテイオー”っていえば大丈夫」ってコメントもきてますが(笑)。ジョッキーは取材も多くありますが、受け答えで見習いたいなと思う騎手っていますか?

古川 競馬ファンだった時、毎週ウイニング競馬を見ていて、武(豊)さんや内田(博幸)さんがよくおもしろいことをコメントの中でおっしゃっていて、レースとは違う一面を見れるのが楽しかったので…。私はまだまだ言えそうにないですけど、ユーモアのあることも言えるのはすごいなあと思います。

──ジョッキーは柔軟な受け答えも大事かもしれませんね。それでは最後、たくさんのファンの皆様にひとことお願いいたします。

古川 10/9(土)に阪神競馬で復帰予定になりました。復帰してからも一鞍一鞍しっかり乗って、結果を出せる騎手になれるようにこれからも頑張って行きますので、応援よろしくお願いいたします。

馬ラエティBOX

復帰してからも一鞍一鞍しっかりと(C)netkeiba.com


──そして、今日はたくさんの方が見てくれて…?

古川 ありがとうございました。

──ん? なになに? たくさんの方が見てくれて…?

古川 え…? あ!

 ありがトウカイテイオーでした(笑)!

(※文中敬称略)

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

netkeiba豪華ライター陣がお届けするエンタメコーナー。今まで味わったことのない競馬の面白さを体感してください!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング