スマートフォン版へ

【菊花賞予想】細江純子さんが出走予定10頭の馬体を診断!

  • 2021年10月23日(土) 12時00分
細江純子

▲「みんなのKEIBA」など競馬メディアで活躍を続ける細江純子さん


ホース・コラボレーターとして「みんなのKEIBA」などに出演。パドック診断が好評な細江純子さんに菊花賞出走予定の有力馬10頭の馬体診断を行っていただきました。

アサマノイタズラ

美浦・手塚貴久厩舎 牡3


アサマノイタズラ

▲10月14日撮影


 この馬の良さは前肢。前軸でしっかりと立っており、全体的にユルサがない。また肌を薄く見せ、余分な脂肪もなく、背中も長い点から、ステイヤー的な馬体に感じ、菊花賞向き。しかもこの馬のレース振りから狙うべきレースは非根幹距離だとも思えます。

ヴィクティファルス

栗東・池添学厩舎 牡3


ヴィクティファルス

▲10月13日撮影


 凄く力強さが増していると思えます。もともと筋肉質タイプではありますが

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

相馬の達人たちが重賞レースに出走する有力馬の馬体を診断します。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング