スマートフォン版へ

「ホンマに難しい」初戦との違い感じたミラクルスター&小牧騎手にとっての“癒し”は?

  • 2021年11月30日(火) 18時01分
先週は、勝利が期待されたキタノインディが除外の憂き目に…。「ガックリきた」という小牧騎手ですが、さっそく今週の中山に登録し、今度こその思いで万全の追い切りを敢行したとのこと。さらにユーザー質問では、「癒しの時間」がテーマに。はたして小牧騎手が「とにかく泣いた」という癒しの時間とは!?(取材・文:不破由妃子)

※このインタビューは電話取材で実施しました。


3勝クラス出走は狭き門……なんとか入ってほしい!


──先週は、期待の大きかったキタノインディが除外に…。

小牧 ガックリきたけど、すぐに「来週、中山で使うから」って言ってくれたので、気持ちを切り替えました。だから、今週の日曜日は中山に行ってくるわ(10R・市川Sに登録)。今日、追い切りに乗ってきたんやけど、相変わらず調子はいいからね。

──市川Sも、フルゲート16頭のところ、21頭が登録をしています。今回は除外優先権があるので、大丈夫だと思うんですけどね。

小牧 そうかぁ。引き続きデキはいいから、なんとか入ってほしいところやね。そうそう、土曜日(阪神10R・妙見山S)のニホンピロランドも入るか入らんかわからんねん。

──こちらはさらに狭き門で、フルゲート16頭に対し、30頭が登録しています。

小牧 うわぁ…。3勝クラスは、なかなか思ったようには使えんね。大変や。

──もともと3勝クラスは番組が少ないこともあり、降級制度廃止のしわ寄せが確実にきていますね。さて、先週2戦目を迎えたミラクルスターは14着(11月28日・阪神2R・2歳未勝利・ダ1400m)。初戦が4着でしたから、小牧さんの期待も大きかったのではないかと。

小牧 そうやねん。追い切りも動いていたし、ホントに勝ち負けできると思ってた。でも、初戦と全然違ってね。道中はついて行けへんかった。返し馬も一番最後に出たように、もともとすごく引っ掛かる馬なんですわ。引っ掛かってしょうがないくらいの馬なのに……

──それが今回は……

小牧 ひとつも行かへん。初戦はね、引っ掛かるからと思ってわざとジックリ乗って4着まできたでしょう。だから、今回もジックリ乗ろうと思ってソロっとゲートを出していったら、最後までソロっと出たままやった。馬はようわからんね。ホンマに難しい。走ってくると思うんやけどなぁ。

──では、ユーザーからの質問を。「毎週、勝負の世界に生きる人は、さぞかし神経が張り詰めているのだろうなと思いながら、競馬を観ています。そんな世界で何十年も頑張ってきた小牧騎手は、ちゃんと癒しの時間を作っていますか? お気に入りの癒しグッズとかあったりしますか?」。

小牧 癒しグッズかぁ…、家では抱き枕を抱いて寝てるけど(苦笑)。あと、僕にとって癒しといえば、やっぱりお風呂やね。それと映画。映画を観ているときは、その世界にドップリ浸かれるから、何もかも忘れるしね。僕にとって、すごく貴重な時間です。最近もね、毎週ひとりで観に行ってるよ。

──最近のオススメは?

小牧 先週は『エターナルズ』を観ました。すごく長い映画やけど、夢中になって観たわ。少し前やけど、『そして、バトンは渡された』もよかったなぁ。公開されてすぐに観に行ったんやけど、やっぱり泣いた(苦笑)。いつも気が向いたときにひとりで観に行って、ひとりで泣いてるわ(笑)。

──確かに癒しであり、最高のデトックスですね(笑)。映画つながりでは、こんな質問もきています。「以前、小牧騎手が好きだとおっしゃっていた菅田将暉さんが結婚しました。お相手の小松菜奈さんとは度々共演されているそうですが、共演した作品でオススメがあれば教えてください!」。

小牧 それはもう、断然『糸』やね。あの映画、すごくよかったよ。むっちゃ泣いたわ。みんな演技が上手くてね、とにかく泣いた。

──わかります。小牧さんにオススメされて観ましたが、強烈な号泣ポイントがあるというより、途中からずーっと涙が止まらない感じで。

小牧 そうやろ? お互いに初恋の相手で、大人になる過程で離れ離れになってしまうんやけど、そこは『糸』やから、離れてもまたつながるというすごくいい話。『糸』は本当にオススメ。感動するで。
質問募集
太論 / 小牧太
このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。あなたから
コラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1967年9月7日、鹿児島県生まれ。1985年に公営・園田競馬でデビュー。名伯楽・曾和直榮調教師の元で腕を磨き、10度の兵庫リーディングと2度の全国リーディングを獲得。2004年にJRAに移籍。2008年には桜花賞をレジネッタで制し悲願のGI制覇を遂げた。その後もローズキングダムとのコンビで朝日杯FSを制するなど、今や大舞台には欠かせないジョッキーとして活躍中。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング