スマートフォン版へ

【東海S予想】オーヴェルニュほか有力馬の馬体をチェック!

  • 2022年01月17日(月) 18時00分
競馬専門紙「馬サブロー」が誇るパドックの達人・吉田順一トラックマンに東海S出走予定馬の中から6頭の馬体診断を行っていただきました。

(デイリースポーツ 馬サブロー・吉田順一)

アイオライト

美浦・武藤善則 牡5


アイオライト

▲1月4日撮影(c)netkeiba.com


 暮れのリステッドを勝っての参戦だが、間隔も詰まっており変化は見られない。トモのボリュームはなくても適度に丸みはあるが、尻高と前腕のたくましさが前の強いシルエットを醸し出している。またつなぎが長くストライドが伸びる走法。スピードと先行力を生かしつつ、馬の成長と鍛錬のたまもので距離を延ばしてオープンで結果を残した。引き続き好調だ。

オーヴェルニュ

栗東・西村真幸 牡6


オーヴェルニュ

▲1月13日撮影(c)netkeiba.com


 昨年の下半期は結果を残せなかったが、ここは連覇を狙う立場。昨年も筋肉隆々の体を示していたが、今年はあばらをくっきりと見せながらもトモがパンパンに張り前腕も迫力十分。撮影日の天候が違うことはあるが、パッと見の印象は今年の方がインパクトはある。昨年のみやこS後はCWオンリーで調整されているが、その点も馬体の変化に影響している印象だ。

グレートタイム

栗東・藤原英昭 牡7


グレートタイム

▲1月12日撮影(c)netkeiba.com


 長らくOPではワンパンチを欠いていたが

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

相馬の達人たちが重賞レースに出走する有力馬の馬体を診断します。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング