スマートフォン版へ

【AJCC予想】“未完の大器”オーソクレースの妙味度が低いのはなぜか?/第64回

  • 2022年01月19日(水) 18時00分
先週は「儲かる軸馬」に該当したヨーホーレイクが見事に勝利! 現時点で新ルールで選ばれた軸馬は、有馬記念、ホープフルS、日経新春杯と、3レース連続で馬券圏内に走ってくれています。この調子で高的中率&高回収率を目指していきたいと思います。
(取材・文・構成=オーパーツ・パブリッシング 編集K3)


相手が絞れて、ホームランの可能性あり!


編集K3(以下、K3) 日経新春杯は「儲かる軸馬」のヨーホーレイクが見事に勝利しました。ヒモは抜けましたけど、新ルールに手応えを感じる結果でした。

 有馬記念、ホープフルS、日経新春杯と、今のところ全部3着内に来ていますね。

K3 あとはヒモが噛み合うのを待つだけです。フフフ。

 いつもの調子が出てきましたね。

K3 やっぱり軸が馬券圏内に来てハズれるのと、軸が来なくてハズれるのでは気持ち的に違うんですよ。

 それなら新ルールのほうが絶対に合ってますね。

K3 さて、今週はAJCCと東海Sがあります。両方GIIですけど、どちらにしますか?

 AJCCにしましょう。東海Sは総合妙味度が高い馬が多くて、かなり多点買いになりそうですから。

K3 わかりました。AJCCは菊花賞2着のオーソクレースが人気をかぶりそうですね。

 強い4歳世代でGI2着が2回というのが評価されていますね。ホープフルSで先着したヨーホーレイクと、菊花賞で先着したステラヴェローチェが、他の世代の馬を軽くひねったというのも後押しになっていそうです。

K3 「4歳有利の重賞」というイメージやルメール人気もありますし、オーソクレースの取捨がこのレースのポイントですね。では、妙味度を教えてください。

 はい、予想1〜5番人気の総合妙味度はこのようになっています。

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

卍

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

2007-2009年の3年間で、28億7000万円の馬券を購入し、払戻金30億1000万円を得たことで大阪国税局に告発され、単純無申告の罪で起訴された、俗にいう“外れ馬券裁判”の当事者。2004年に、高回収率を期待できる馬を抽出する独自の指数“卍指数”をもとに、パソコンで自動購入を行う錬金システムを構築。その後、2ちゃんねるの競馬板で豪快な馬券を当て続け、伝説となっていた。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング