スマートフォン版へ

【岩田望来騎手】念願の初重賞に父・康誠騎手も歓喜! ロータスランドと次に狙うは高松宮記念

  • 2022年03月21日(月) 18時02分
今週のface

▲重賞タイトルを手にした望来騎手、一気にGI制覇へ! (C)netkeiba.com


自身も周囲も待ちわびていた、岩田望来騎手の重賞タイトル。“その時”が来たのは、先月の京都牝馬Sでした。5番人気のロータスランドで勝利。自身の重賞での連敗も、97でストップとなりました。

念願叶えた若武者の勢いは、もう止まりません! 現在、川田騎手に次ぐ全国リーディング2位。重賞初制覇の特別なパートナーと共に、今週末の高松宮記念でスプリント界の頂点を狙います!

(取材・構成=不破由妃子)

念願の初重賞、同期からは「やっとかよ」


──今年1月に『with 佑』(藤岡佑介騎手の連載、毎週水曜18時公開)にご出演いただいた際、今年の目標のひとつとして「重賞を勝つこと」とおっしゃっていましたが、2月19日の京都牝馬Sでさっそく達成されましたね。おめでとうございます!

望来 ありがとうございます。自分としては、もうちょっと早く勝てると思ってたんですけど…。「やっとか」という感じです。

──早め先頭から半馬身差の勝利でしたが、直線はどんな気持ちで追っていましたか?

望来 後ろの足音も聞こえていたので、「なんとか…なんとか我慢してくれ!」という思いで追っていました。

今週のface

▲力の入った直線「なんとか…なんとか我慢してくれ!」 (C)netkeiba.com


──これにて重賞での連敗は97でストップ。周りの方もこの瞬間を待ちわびていたでしょうね。

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

ジョッキーや調教師など、毎週“旬”な競馬関係者にインタビュー。netkeiba特派員がジョッキーや調教師、厩舎スタッフなど、いま最も旬な競馬関係者を直撃。ホースマンの勝負師としての信念から、人気ジョッキーのプライベートまで、ここだけで見せてくれる素顔をお届けします!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング