スマートフォン版へ

【ユーザー質問】ミルコ騎手とファルコンSを制した、プルパレイってどんな馬?

  • 2022年04月12日(火) 18時02分
「Road to No.1」

ファルコンSを制したプルパレイとミルコ騎手(C)netkeiba.com


今週はユーザーからの質問2つに答えていただきました。まずは、ミルコ騎手とのコンビで先月のファルコンSを制したプルパレイについて。レース後に残した「性格が難しい」というコメントを深掘りします。

もうひとつは、ミルコ騎手のおしゃれとスキンケアについて。スーツや時計などにはこだわりがあるようですが、お肌のお手入れのこだわりは…?

(取材・構成=森カオル)

Q「ファルコンS、おめでとうございます! レース後、『性格が難しい』とコメントされていましたが、どういう難しさがあるのですか? プルパレイとミルコ騎手のコンビを応援しているので、NHKマイルCも頑張ってほしいです」(ドラコさん)


ミルコ プルパレイね、とってもいい馬で大好きだけど、どんどんどんどん難しくなってますね。この前も状態は本当によかった。でも、レースにいったら耳を絞ってた。

──耳を絞るというのは怒っているサインでしたっけ?

ミルコ そう、怒ってる。頑張らない。ファルコンSでも、抜け出してからけっこう嫌がってたね。最後まで誰もこなかったからよかったです。

──最後まで気を抜かせないように、抜け出してからもムチを入れてましたものね。

ミルコ そうです、そうです。けっこう余裕があったからいいけど、最後は止まりそうになってたね。

──あと、ここ2戦にはゲートにも課題が。

ミルコ そう…。新馬戦は、けっこう速かったんだけどなぁ。どんどん出なくなってるね。もうホントに困っちゃう(苦笑)。

──でも、出遅れたことによる副産物というか、2走前のクロッカスSでは、最後にすごい脚を見せて。

ミルコ クロッカスSはゲートがめちゃめちゃ悪かったけど、最後は本当にいい脚を使ってましたね。ハナにも行けるし、好位からでも大丈夫だし、いろんな競馬ができる。それはとってもいいことだし、僕もうれしいです。でもね、

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

質問募集
Road to No.1 世界一になる / ミルコ・デムーロ
このコラムでは、コラムニストに解説してほしいテーマを募集しています。
競馬で気になっている話題を、下記フォームからお寄せください。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1979年1月11日、イタリア生まれ。弟のクリスチャン・デムーロはイタリアのジョッキー。1997年から4年連続でイタリアリーディング。1999年に初来日。2003年、ネオユニヴァースの皐月賞でJRAGI初制覇。続くダービーも制し、外国人ジョッキー初の東京優駿制覇。2015年3月1日付けでJRAジョッキーに。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング