スマートフォン版へ

【ヴィクトリアマイル予想】デアリングタクトほか有力馬の馬体をチェック!

  • 2022年05月09日(月) 18時00分
競馬専門紙「馬サブロー」が誇るパドックの達人・加藤剛史トラックマンにヴィクトリアマイル出走予定馬の中から12頭の馬体診断を行っていただきました。

(デイリースポーツ 馬サブロー・加藤剛史)


アカイイト

栗東・中竹和也 牝5


アカイイト

▲5月4日撮影(c)netkeiba.com


 キズナ産駒らしい腹袋があり、牝馬ながら重厚さのある大型馬。トモの膨らみはまだ物足りないが、筋肉の繊維を浮いてみせるようになり、年明け3走目、暖かくなってハリツヤは今期一番。1400mの新馬戦以降は中長距離を選択してきたように、見た目の印象通りパワーと持久力型。マイルで瞬発力を問われる舞台設定がどうでるかだ。

アンドヴァラナウト

栗東・池添学 牝4


アンドヴァラナウト

▲5月4日撮影(c)netkeiba.com


 小顔で伸びやかさのある上品な馬体の持ち主。脚長で華奢なイメージのあった上半身も、体を増やしたことで全体的なバランスが良化。成長力は大いにある。現状では一回り余裕を残した態勢だが

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

相馬の達人たちが重賞レースに出走する有力馬の馬体を診断します。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング