スマートフォン版へ

【エプソムC予想】雨の影響には注目しつつも、軽い芝に合うタイプは!?

  • 2022年06月09日(木) 19時00分
 こんにちは、むねひろよしたかです。

 先週から2歳新馬戦がスタート。それと同時に、3歳馬は古馬との対戦がスタートします。強力な4歳馬の降級馬が不在となった今、斤量面の恩恵があり伸びシロの大きな3歳馬はやはり有利になります。先週は3歳馬が出走した19レースの内、3歳馬が勝利したのは実に14レースにもなりました。ただ、3連複要員として人気妙味のある穴馬は経験豊富な4歳以上の古馬となります。

 今週からは北海道開催が始まります。「洋芝のみを使用された馬場レベル」は、1年を通じて北海道開催しかありません。今年はどのような姿を披露してくれるのでしょうか。楽しみです!!

◆エプソムC
ターゲット馬→ザダル

軽い芝が合っているザダル(c)netkeiba.com、撮影:下野雄規


 昨年のこのレースの勝ち馬。1:45.1という好時計で勝利しています。また、新潟の関越Sでは上がり32.8秒という鋭い決め手をマークして勝っています。プリンシパルSでも上がり33.7秒で勝っているように、軽い芝が合っているタイプであることは実績から明らかです。また、1600m・1800m・2000mでそれぞれ2勝を挙げていますが、この1800mがベスト距離です。58キロという斤量となりますが、2走前の京都金杯は57.5キロを背負って勝利しており自身は問題ありません。

 ただ、他馬との斤量差はやはり

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

日本屈指の理論派で、高配当馬券に注目する“競馬穴リスト”。馬場レベルを基本とする『激走レンジ<range>』を駆使するのは既に有名だが、『馬券の買い方』についてもこれまで世になかったメカニズムを発表し、第一人者となる。グリーンチャンネル『KEIBAコンシェルジュ』でも活躍中。主な著書に『同じ予想でプラスになる人、ならない人』など。
公式ホームページ名は『ムネヒロネット』。

ウマい馬券にて『激走レンジ』の予想提供中!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング