スマートフォン版へ

【マーメイドS予想】牝馬限定重賞の本筋から外れたレースだからこそ、狙い目になるグループがある/岡村信将

  • 2022年06月17日(金) 18時00分

昨年のマーメイドSはシャムロックヒルが勝利(c)netkeiba.com、ユーザー提供:J-Matsudaさん


 めずらしい古馬牝馬、2000m重賞という設定のマーメイドステークス。牝馬限定の重賞は3歳クラシックがフローラSからオークス、秋華賞と(その後に続くエリザベス女王杯も含めて)2000m以上を基本路線としているようなのですが、古馬になると2000m以上の牝馬限定戦はエリザベス女王杯(11月)と愛知杯(1月)、そしてこのマーメイドSの3レースしか設定されていません。しかも愛知杯とマーメイドS、つまり3レース中2レースはハンデ戦という状態です。

 つまりは滅多にない距離でのハンデ戦ということで、重賞戦線の本筋からは完全に外れているマーメイドSなのですが、だからこそとも言える傾向が色濃く出ています。それは単純に、軽量の馬が有利ということ。通常はたとえハンデ戦であってもトータルでは斤量の重い馬の成績が良くなるものなのですが、このマーメイドSに関してはそれが完全に逆。ハンデ戦になってからの過去16年で、53kg以下の馬が13勝で、54kg以上の馬は3勝だけという内訳になっているのです。

■マーメイドS、斤量別成績
53kg下147戦【13-11- 9-114】勝率9% 単回収181% 複回収128%
54kg上 83戦【 3- 5- 7- 68】勝率4% 単回収 28% 複回収 52%
合計 230戦【16-16-16-182】勝率7% 単回収126% 複回収101%
※ハンデ戦になった2006年以降

■マーメイドS、53kg以下での勝利例
2006年ソリッドプラチナム 9番人気1着
2007年ディアチャンス   2番人気1着
2008年トーホウシャイン  12番人気1着
2009年コスモプラチナ   9番人気1着
2010年ブライティアパルス 3番人気1着
2012年グルヴェイグ    1番人気1着
2014年ディアデラマドレ  1番人気1着
2015年シャトーブランシュ 8番人気1着
2016年リラヴァティ    6番人気1着
2018年アンドリエッテ   10番人気1着
2019年サラス       7番人気1着
2020年サマーセント    7番人気1着
2021年シャムロックヒル  10番人気1着

 マーメイドSは過去16年、全頭の単勝、複勝を買っていればそれだけで回収率が100%を超えてくるという稀有な重賞なのですが(つまりは荒れるということ)、そういった中でもハンデ53kg以下と54kg以上、どちらのグループを買うほうが割が良いのか、これはもう明白でしょう。

 出走数自体は53kg以下のほうが多いのですが、主に人気を集めることになのは54kg以上の馬。その傾向は今年も踏襲され、おそらく54kg以上の馬が人気上位を占めることになるのでしょう。しかし多少の実績を持っているとしても、それらは長距離得意も牡馬相手には分が悪いなど、牝馬限定重賞の本筋からは外れてしまった馬たちです。

 すなわち、今年のマーメイドSはリアアメリア(ハンデ55.5kg)、ルビーカサブランカ(同55kg)、マリアエレーナ(同55kg)、クラヴェル(同55kg)、ソフトフルート(同54kg)、ウインマイティー(同54kg)といった辺りを軽視するところから入ってみたいと考えています。

 ウマい馬券では、ここから更に踏み込んでマーメイドSを解析していきます。印ではなく『着眼点の提案』と『面倒な集計の代行』を職責と掲げる、岡村信将の最終結論にぜひご注目ください。



■プロフィール
岡村信将(おかむらのぶゆき)
 山口県出身、フリーランス競馬ライター。関東サンケイスポーツに1997年から週末予想を連載中。自身も1994年以降ほぼすべての重賞予想をネット上に掲載している。1995年、サンデーサイレンス産駒の活躍を受け、スローペースからの瞬発力という概念を提唱。そこからラップタイムの解析を開始し、『ラップギア』と『瞬発指数』を構築し、発表。2008年、単行本『タイム理論の新革命・ラップギア』の発刊に至る。能力と適性の数値化、できるだけ分かりやすい形での表現を現在も模索している。

 1995年以降、ラップタイムの増減に着目。1998年、それを基準とした指数を作成し(瞬発指数)、さらにラップタイムから適性を判断(ラップギア)、過去概念を一蹴する形式の競馬理論に発展した。『ラップギア』は全体時計を一切無視し、誰にも注目されなかった上がり3ハロンの“ラップの増減”のみに注目。▼7や△2などの簡単な記号を用い、すべての馬とコースを「瞬発型」「平坦型」「消耗型」の3タイプに分類することから始まる。瞬発型のコースでは瞬発型の馬が有利であり、平坦型のコースでは平坦型に有利な流れとなりやすい。シンプルかつ有用な馬券術である。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

高回収率をたたき出す馬券のプロたちは、どのような視点で重賞レースにアプローチをしているのか。ときに冷静に、ときに大胆に直球勝負で攻める予想家たちの熱き見解は必見。 関連サイト:ウマい馬券

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング