スマートフォン版へ

カッチースマイル健在

  • 2022年07月15日(金) 12時00分

函館記念の注目馬


 先週のこのコラムを読み返すと、最後の数行であげた注目馬5頭が1着〜4着。

 しかもヒュミドールは開幕2週目の馬場ではきつい気がする…と書いておきながら、枠がでたことで、エヒトからヒュミドールに印を変更してしまった。

 枠が決まる前までは、いいとこ見ていたのに、トリガミコで終わるという結果に。

 しかしながら田中勝春騎手が久々の重賞勝利は嬉しい限り。あの日、ジョッキールームで11レースを見ていた騎手たちの多くは、最後の直線、勝春さんを応援する声でかなり盛り上がっていたとか。

 愛されキャラの勝春さん。勝利騎手インタビューも昔と変わらないまま素朴でストレートな様子で、本当にステキでしたぁ。

 カッチースマイルは健在でしたね。

 またJDDも、タレントの志尊淳クンと羽田盃・東京ダービー・JDDの3冠をTCKのホームページでお届けしてきたのですが、その際に挙げた3頭の印が、ブリッツファング・ペイシャエス・ノットゥルノ。

 シンプルにこの3頭のボックスでいけばよかったのに、不良馬場や枠を考え最後は選択しきれず、こちらもトリガミコ。

 しかしながら、福島&大井の2000mは、直線の入り口までが長いコースゆえ、もちろん脚質にもよりますが、圧倒的にプラスと働くケースが多いように思え、外枠だから心配&軽視は禁物だと思えました。

 特にエヒトにおいては、休む前まではスタート&二の脚が遅いため内枠で潜り込めないと難しいと思いましたが、休んでリフレッシュされていたことで前向きに。そこも考えるべきでした。さぁ今週は函館記念。


 注目はマイネルウィルトス。

 函館の経験があり、札幌記念でも4着。デムーロ騎手とのコンビも4度目。

 前走の目黒記念は終始手応えよく競馬を進めての2着。スパッときれるイメージではないので、非根幹距離タイプなのかもしれませんが、函館の2000mのコース的にはあわないことはない気がします。

 あとはスマイル、サトノクロニクル、ギベオン、スカーフェイスあたりかと…。

 枠&天候を考慮して、もう少し時間をかけて考えたいと思いますが、現時点ではマイネルウィルトスとスマイルが気になっています。

 それでは皆さん、日曜日午後3時はフジテレビ「みんなのKEIBA」でお逢いしましょう。ホソジュンでしたぁ。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

愛知県蒲郡市出身。JRA初の女性騎手として96年にデビュー。2000年には日本人女性騎手初の海外勝利を挙げ、01年6月に引退。 現在はホース・コラボレーターとして、フジテレビ系『みんなのKEIBA』などに出演。

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング