スマートフォン版へ

マイルCSも欧州型ノーザンダンサー系に好相性

  • 2018年11月16日(金) 19時00分
亀谷敬正の動画番組「血統の教室」がスタート!【全編無料】

キャリアが浅いフレッシュな馬にも注目


 過去5年のマイルCS連対馬10頭のうち6頭は父か母父が欧州型ノーザンダンサー系。このうち5頭はサンデー系との配合馬。(全出走馬の系統、国タイプは亀谷ホームページにて無料で閲覧できます)

 昨年の勝ち馬ペルシアンナイトも父は欧州型。母父はサンデーサイレンス。一昨年の勝ち馬ミッキーアイルも母父が欧州型ノーザンダンサー系。父はディープインパクト。2015年は母父欧州型ノーザンダンサー系の1、2着。

【厳選・勝負予想!】亀谷敬正のマイルCSの予想を公開予定!

 フレッシュさも重要。当レースに出走した馬のキャリア20戦以下と21戦以上の出走馬比率はほぼ同じ。そして、過去5年の4番人気以下で馬券になった6頭中5頭はキャリア15戦以下。過去5年の3番人気以内もキャリア20戦以下は複勝率80%に対してキャリア21戦以上は複勝率20%。キャリアが浅い馬の方が的中率も回収率も上位。

 今年の出走予定馬ではジュールポレールは母父が欧州型ノーザンダンサー系。父ディープインパクトの産駒は当レースも6年連続で馬券に。兄は当レース勝ち馬のサダムパテック。キャリア15戦の馬。

 ミッキーグローリーも父はディープインパクト。母父は欧州型ノーザンダンサー系のホワイトマズル。キャリア11戦でG1初挑戦。フレッシュで勢いのある馬。

 モズアスコットは父が欧州型ノーザンダンサー系のフランケル。前走のスワンSは断然の1人気に支持されるも2着。安田記念も京都芝1400mを断然人気で敗れた後の出走。キャリアも12戦。

動画チャンネル「血統の教室」開設にあたり亀谷敬正への質問大募集!! アナタの素朴な疑問に一発回答!

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

血統馬券予想理論「血統ビーム」の提唱者。プロフィール詳細や前日予想は「亀谷敬正ホームページ」で(無料コンテンツ多数)。最新著書に「血統の教科書」「重賞ビーム2017」。ツイッターアドレスはコチラ

ウマい馬券にて『血統ビーム』の予想提供中!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング