スマートフォン版へ

【首が楽になる】ストレートネック改善エクササイズ/宮崎北斗

  • 2019年08月19日(月) 18時00分
 めちゃくちゃシンプルだけど知ってるとお得な体の仕組み。カップリングモーションを使ったテクニックをご紹介します。

 首ってめちゃくちゃ大事ですよね?

 目や三半規管とつながっているので、首が悪いと視力やバランスにも悪くなります。

 脳へ血液を届ける動脈が通っているので、動きが悪いと頭が働きません。つまり、首の不調ほどうっとうしい物はないんです。

 私達アスリートにとっても、首をトレーニングすると脳震盪のリスクが減るっていう研究があります。

 ジョッキーにも凄く重要ですね!

 では、カップリングモーションについてお話しします。

 これは一体なにかっていうと、骨が一番動きやすい動き方のことです。

 例えば首を横に倒すときに、ちょっと回旋を加えると一気に柔らかくなったりします。

 その方向とやり方を動画では紹介しました。


 しかし、うまくできない人が多いみたいなので、ちょっとしたコツをお伝えします。

 その1 動かす前に首を擦って刺激すること。

 特に後ろから首の骨の出っ張りを全体指でさすっていきましょう! 動かすときにも手をそえながら行うと、感覚を掴みやすくなります。

 その2 細かい動きに集中すること。

 皆さんが思っている以上に小さい動きで大丈夫です。

 その3 鏡の前で行う!

 動画では、首の骨(頸椎)を上と下に分けて別々に動かしました。ちゃんと区別して動けているか目で見て確認しましょう!

 その4 練習。

 何事も練習が必要です。動きのパターンを覚えたら、こまめに動き方を練習してみましょう。最初は難しくても一回感覚を掴めると、それだけで体が一気に楽になります。

 さぁ、今週も体の調子はバッチリ!レースに向けて頑張ります!!


宮崎北斗HP http://hktmyzk.tokyo/
宮崎北斗Youtube「カラダマニアチャンネル」 https://www.youtube.com/channel/UCyZ2zrHx_8p96fJNt_VjjrA

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1989年3月12日、埼玉県生まれ。2007年にデビュー。2008年、セラフィックロンプで愛知杯を制覇し、重賞初挑戦にして重賞初勝利。脳神経学がベースのコンディショニング・トレーニング「Z-HEALTH」の資格を持ち、現役騎手ながらトレーナーとしても活動している。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング