スマートフォン版へ

【マイルCS】 自分の持ち味を生かし、人気馬を絡めて好配当を狙い撃つ!

  • 2019年11月19日(火) 18時00分
予想の頭脳

モーリス以来のマイルGI春秋制覇を達成したインディチャンプ。GI馬にもかかわらず、3番人気は美味しかった!?


『ウマい馬券』で活躍するプロ予想家たちの“思考回路”に迫る「予想の頭脳」。今回は、猛威を奮う外国人騎手5人が参戦するなか、生え抜きの日本人騎手がワンツーを決めたマイルCSを取り上げます。注目したのは、読み応えある大ボリュームの見解を記して見事に的中させたふたりの予想家。その“頭脳”に迫ります!

ラップから過去の傾向を見つけ出し、消去法で点数を絞る



 今回、最初に登場していただくのは岡村信将氏。「本日京都最大の勝負レース」と謳った予想は、約3000文字弱という充実の内容。「過去32年のマイルCS勝ち馬のうち28頭(88%)は、該当年マイルCS以前に“ラスト1ハロン加速ラップ”での勝ち鞍、もしくは重賞で4着以内の好走実績を持っていた」と得意のラップから分析。

 そこから導き出したのは、3番人気で勝利したインディチャンプと6番人気3着のペルシアンナイト。あえて2頭に絞ったワイド馬券は、全額1万円の1点勝負! 見事にワイド10.9倍を的中し、回収率1000%を達成しました。予想結果はこちら

予想の頭脳

自信がなければできない1点勝負で見事にワイドをGET! ラップで過去の傾向を読み切った当然の帰結だった。



レース内容を独自の視点で精査し、本命を抜擢



 続いて紹介するのは、岡村さん以上の熱い見解を披露したDsSTYLE氏です。トラックバイアス、展開、コース適性を丹念に吟味した結果、本命は1番人気のダノンプレミアムに。

 前走の天皇賞・秋が先行有利で恵まれたのではないかという声に対し、「逃げたアエロリット含め先行馬にはかなり厳しい流れだった」と、独自の視点で評価。さらに、対抗にはキッチリとインディチャンプを指名し、馬連8.4倍を4000円と厚く的中させました。予想結果はこちら

予想の頭脳

ダノンプレミアムが本命も、相手にしっかりとインディチャンプを入れ、厚めに買っているあたりに勝負強さが垣間見える。



 今週のジャパンCでは、どのような馬券を見せてくれるでしょうか。発走は11/24(日)15時40分。

お気に入りの予想家を逃さずキャッチ! 自動購入機能がオススメです。


予想家をお気に入り登録する方法は
通知設定の方法は
どんな方法で通知されるの?

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

高回収率をたたき出す馬券のプロたちは、どのような視点で重賞レースにアプローチをしているのか。先週の重賞レースから予想家たちの頭脳を紐解くコラム。 関連サイト:ウマい馬券

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング