スマートフォン版へ

【京都記念】4歳馬重視&平均値反映傾向は今年も持続する!

  • 2020年02月15日(土) 18時00分
 各開催競馬場、週末までには多少の雨予報があるようだ。長い開催の終盤にある京都&小倉は特に馬場チェックが必要になってきそうな週である。

 さてその日曜日京都メインは『京都記念』。

 例年10頭ちょいプラスくらいの出走頭数になりがちだが、今年も現時点では10頭立てになりそう。タイム指数の「平均値もかなり機能するレース」だけに今年もキッチリ馬券勝負で当てるつもりである。

 ほかにも特徴として、先週の『東京新聞杯』同様、4歳勢が3着までの馬券圏内になる傾向が顕著。昨年は2着ステイフーリッシュのみだったが、一昨年は4歳勢の1〜3着独占。今年も馬券としては4歳必須の方向で間違いないだろう。

 今年の4歳勢は現在2頭が出走予定にある。

 カレンブーケドールは昨年『ジャパンC』2着で能力は証明済みだし、

続きはプレミアムコース登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

No.1予想家の大石川大二郎の重賞予想コラム。昨年までの教訓をもとに、タイム指数を使いながら、週末の重賞で馬券的中を目指します!!

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング