スマートフォン版へ

テーオージーニアス、根岸Sも展開次第でチャンスある!

  • 2020年01月29日(水) 18時00分
きさらぎ賞予定のグランレイ態勢整いそう(29日・竹原・栗東)
 来週末のきさらぎ賞に出走予定のグランレイ(牡3歳、栗東・池添学)が、CWで1週前追い切り。時計は6Fから83秒7-39秒4-12秒2(一杯)。ゴールドティア(3歳1勝クラス)を1秒追走して0秒2先着した。帰厩後2本目の追い切りだが、放牧先で十分に乗り込んできたようで馬体に太め感はない。追われてからの反応も上々で、来週のひと追いで態勢は整いそうだ。

ジョイフル、シルクロードSへ状態いい(29日・紺谷・栗東)
 シルクロードS(2月2日・京都)に登録しているジョイフル(牡6歳、栗東・吉村)が

続きはプレミアムコース登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

最大全国3場・36レース分の馬柱を提供する競馬新聞『馬三郎』。インターネット版の『馬三郎』は、全レースの馬柱、予想、調教タイム、厩舎コメント、オッズ、馬体重、パドック速報、レース結果をオンラインならではのリアルタイム更新でお届け。また、レース映像の当日配信、馬券購入機能などインターネット独自の革新的サービスも実現。欲しい機能が瞬時に引き出せる、便利で親切、頼りになる競馬予想のベストパートナーです。

馬三郎の詳しい機能はこちらでご確認ください。 ※リンク先はパソコン向けのページとなっております。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング