スマートフォン版へ

アーモンドアイ、ジャパンCに向け順調に調整中

  • 2018年11月09日(金) 18時00分
トーセンオパール1勝馬同士なら(9日・文元・美浦)
 くるみ賞では伸びを欠き5着に敗れてしまったトーセンオパール(牝2歳、美浦・小笠)。「輸送しても落ち着きがあり期待していたけど、上がりの速い東京に対応し切れなかった」と師は敗因を分析する。日曜の福島2歳Sに出走するが、「ケイコではいい動きを見せているし、体も維持できている。オープンとはいえ、1勝馬同士ならば楽しみ」と期待十分。

サトノルークス雰囲気上々(9日・浜口・栗東)
 9月の新馬戦2着以来、ひと息入っていたサトノルークス

続きはプレミアムコース登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

※プレミアムコース以上の対象サービスです 最大全国3場・36レース分の馬柱を提供する競馬新聞『馬三郎』。インターネット版の『馬三郎』は、全レースの馬柱、予想、調教タイム、厩舎コメント、オッズ、馬体重、パドック速報、レース結果をオンラインならではのリアルタイム更新でお届け。また、レース映像の当日配信、馬券購入機能などインターネット独自の革新的サービスも実現。欲しい機能が瞬時に引き出せる、便利で親切、頼りになる競馬予想のベストパートナーです。

馬三郎の詳しい機能はこちらでご確認ください。 ※リンク先はパソコン向けのページとなっております。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング