スマートフォン版へ

【わたしの履歴書】古川奈穂騎手「矢作調教師と超ハイレベルなクイズ大会」――新人紹介

  • 2021年03月01日(月) 18時02分
馬ラエティBOX

▲師匠の矢作調教師と古川騎手 (撮影:山中博喜)


競馬界は出会いと別れのシーズン真っただ中。先月末には多くの名伯楽が引退し、寂しさを覚えましたが、翌週にはフレッシュな新人たちがデビューします。そこで、netkeibaでは3月にデビューする新人騎手を、履歴書風のインタビューでご紹介! かつて競馬場を沸かせたジョッキーの子供たちや、藤田菜七子騎手以来の2名の女性騎手など個性豊かな新人騎手の履歴書です。

初回を飾るのは、藤田菜七子騎手以来、5年ぶりの女性騎手となる古川奈穂騎手。父は脳外科医で、都内の中高一貫の進学校に通いながらも、騎手を目指したきっかけとは? さらに、師匠の矢作芳人調教師とクイズ大会が開かれていたことも明かします。

(取材・構成:大恵陽子)

※このインタビューは電話取材で実施しました。

【出身地】

東京都出身です。中学・高校の放課後は、ファーストフード店やカフェでみんなと喋っていました。

【経歴】

小学6年生の時、たまたまテレビで有馬記念を見て、「馬名がカッコイイ」から入って、馬がカッコイイと思うようになり、中学生の時には母に競馬場に連れて行ってもらっていました。最初はスマホで馬を撮っていたんですけど、いい画質で撮りたいと思うようになって誕生日プレゼントでデジタル一眼レフを買ってもらい、いつもカメラ片手にパドックの最前列にいました。

ウイナーズサークルには優しいお客さんたちがいて、GIの日でも前に入れてくださいました。名前は知らないんですけど、顔は覚えていて「今日も来たの?」と声をかけてくださいました。中高一貫校だったので、そのまま高校に進み、獣医さんかJRAに就職するなど競馬関係の仕事に就きたいなとは思っていました。

【志望動機】

高校1年生の時に藤田菜七子騎手がデビューされて、女性でも騎手になれるということを知りました。自分も憧れの騎手になるって選択肢があるのかなと思って、競馬学校を受験しました。両親は受験に関しては全く反対しませんでした。

【運動歴・乗馬歴】

幼稚園から小学校低学年くらいまで水泳と体操を習っていて、スポーツは好きですし得意でした。動物が好きで、犬を飼ったり動物園によく連れて行ってもらっていたので、親の勧めで小学4年生から1年ほど乗馬クラブに在籍していました。でも、競馬学校のレベルとしては乗っていないもほぼ同然くらいでした。

馬ラエティBOX

▲ほぼ初心者から、デビューに向けて必死に腕を磨いた (撮影:山中博喜)


【趣味・特技】

趣味は音楽を聴くことで、福山雅治さんをよく聴きます。福山さんのファンだった母の影響で好きになって、今では母を超えるくらい熱を持っています。気分を上げたいときには「恋の魔力」という、福山さんと柴咲コウさんが共演したドラマ「ガリレオ」第2シーズンで主題歌になった曲を聴きます。

特技は、競馬学校入学の時は数独(ナンプレ)って書いたんですけど、最近は謎解きをよくやります。必ず解けるとは限らないですけど、解けることの方が多いです。

【所属厩舎】

矢作芳人厩舎

【所属厩舎の紹介】

矢作調教師は、血統や馬の使い方、管理などすべて考え尽くされていて尊敬しています。以前、矢作調教師と地理や歴史のクイズ大会をしたことがあるのですが、先生には敵わなかったです(苦笑)。
(※編集部注:謙遜する古川騎手ですが、高偏差値同士の師弟です!)

スタッフのみなさんはとても和気あいあいと仕事をされていて、馬に乗っていてもよく話しかけてくださるので、楽しく仕事ができています。年齢差があることをみなさんネタにして、昔の人や歌の話で盛り上がっています。テレビで聞いたことがあると、「いや、知っていますよ!」って食らいついていっています(笑)。

厩舎は別ですが、元騎手の西原玲奈調教助手(現姓:前原)にも大変お世話になっていて、調教もですし、プライベートでは一緒に外出したりと気にかけていただいています。

【兄弟子】

坂井瑠星騎手

【兄弟子の紹介】

年齢的には兄と同い年で、馬の話や技術的な指導をしていただくことが多いです。とにかく馬乗りの技術がとても高くて、競馬に対する熱意と知識の量が本当に素晴らしくて、尊敬しています。

また、引退された中谷雄太元騎手に、実習中はアドバイスを求めに行くことが多かったです。馬に乗っている最中に姿勢を見て、横で教えてくださいました。

馬ラエティBOX

▲ジャスティンと共にドバイに遠征中の坂井騎手 (提供:坂井瑠星)


【自己PR】

負けず嫌いなところもあるので、それを競馬に生かして貪欲に頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。地方競馬の宮下瞳騎手(愛知)に一度お会いさせていただいた時、「馬は楽しんで乗るんだよ」と、とても楽しそうに話されていて、私も好きで馬に乗っているんだから楽しんで乗らないと! と気持ちが変わりました。

【本人希望記入欄】

ファンのみなさんへ
競馬場への入場が再開されれば、ウイナーズサークルでお客様に少しでも多くお会いできるように頑張っていきます。自分がウイナーズサークルで写真を撮っていたので、逆の立場になって、少しでも多く行けるように頑張りたいです。昔からあまり顔が変わらないってよく言われるので、一緒に写真を撮っていたお客さんたちにも顔を見たら思い出してもらえるかもしれないので、その時はしっかりサインを書けるようにしたいです。

師匠へ
坂井騎手と矢作厩舎のツートップになれるように頑張ります。

■師匠からの推薦文■

頭の回転が速く、とても発信力のある女性。可愛い笑顔で厩舎のみんなから愛されている。4キロの減量とスタートの巧さを活かして、積極的な競馬を心がけて欲しい。頑張れ奈穂!

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

netkeiba豪華ライター陣がお届けするエンタメコーナー。今まで味わったことのない競馬の面白さを体感してください!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング