スマートフォン版へ

昨年の菊花賞の再戦ムード!そこに食い込む上の世代の馬は現れるのか!?/天皇賞(春)

  • 2019年04月25日(木) 19時00分
 こんにちは、むねひろ よしたかです。

 これまでの拙著の中で以下の5冊が『電子書籍』としての販売もスタートしました。

☆予想以上に大事な“馬券の買い方”の教科書
☆棟広馬券塾 7日間で学べる京大式万券ワークショップ
☆京都大学競馬研究会名誉会長が教える工学的穴馬券入門
☆棟広良隆×久保和功 京大式で大儲けする本
☆棟広良隆×久保和功 京大式で大儲けする本 special

「楽天ブックス」や「amazon」(kindle版)で、『棟広良隆』と検索してもらえればヒットします。ご利用下さい。

 今週23日(火曜日)に中山競馬場で「ブリーズアップセール」が行われました。

 2歳馬69頭全てが落札され、売却率は100%!

 最高額は、今年の新種牡馬であるキズナの牡馬で5400万円。

 キズナの仔について関係者から色々な意見を聞いてきましたが、母の色を出す馬が

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

日本屈指の理論派で、高配当馬券に注目する“競馬穴リスト”。馬場レベルを基本とする『激走レンジ<range>』を駆使するのは既に有名だが、『馬券の買い方』についてもこれまで世になかったメカニズムを発表し、第一人者となる。グリーンチャンネル『KEIBAコンシェルジュ』でも活躍中。主な著書に『同じ予想でプラスになる人、ならない人』など。
公式ホームページ名は『ムネヒロネット』。

ウマい馬券にて『激走レンジ』の予想提供中!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング