スマートフォン版へ

軽いダートで持ち味生きる馬が浮上!!/根岸S

  • 2019年01月24日(木) 19時00分
 こんにちは、むねひろ よしたかです。

 今場所で残念ながら引退してしまった元横綱・稀勢の里関。現在は荒磯親方を襲名しています。

 その荒磯親方が所属する田子ノ浦部屋が、3月の大阪場所で何と園田競馬場内に宿舎を構えることが発表されました!!

 田子ノ浦親方が、同郷の鹿児島県出身で親交のある小牧太騎手から紹介を受けたものとのこと。

 かなり前のことなのでもう何年前のことか記憶に薄いですが、私と田子ノ浦親方・小牧太騎手・川島信二騎手・舩山陽司アナと一緒に飲んだことがあります。なので、この経緯には納得がいきます。

 園田競馬場の竹之上次男アナから『園田はちょっとおもろいことになりそうやで!!』というLINEも届いており、非常に楽しみです(笑)!

 荒磯親方は小桧山調教師の御子息と中学校の同級生という繋がりもあり、競馬には年少時から触れています。園田競馬だけでなく、競馬界を盛り上げる要因になって欲しいですね!

稀勢の里関との交流会での写真


 2歳時に3戦無敗でホープフルSを制したサートゥルナーリアが皐月賞に直行するということが発表されました。これまでのデムーロ騎手からルメール騎手に手綱が替わります。癖のある馬には見えませんが、テン乗りで休み明けというこれまた通常ではない局面を迎えることとなります。

 4戦無敗で最優秀2歳牡馬となったアドマイヤマーズはデムーロ騎手で共同通信杯へ。2戦無敗で京成杯を制したラストドラフトは、ルメール騎手で弥生賞に向かうようですが、皐月賞では前述のサートゥルナーリアに騎乗することが決まっています。

 恐らく、本番ではその時期に短期免許を取得して来日している外国人騎手になるのでは!? と思います。

◆根岸S

ターゲット馬→

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

日本屈指の理論派で、高配当馬券に注目する“競馬穴リスト”。馬場レベルを基本とする『激走レンジ<range>』を駆使するのは既に有名だが、『馬券の買い方』についてもこれまで世になかったメカニズムを発表し、第一人者となる。グリーンチャンネル『KEIBAコンシェルジュ』でも活躍中。主な著書に『同じ予想でプラスになる人、ならない人』など。
公式ホームページ名は『ムネヒロネット』。

ウマい馬券にて『激走レンジ』の予想提供中!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング