スマートフォン版へ

今の馬場レベルを味方に出来るかどうかが、好走への最大のポイントとなる!!/マイルCS

  • 2018年11月15日(木) 19時00分
 こんにちは、むねひろ よしたかです。

 本日、門別競馬が今年の開催最終日を迎えます。20時40分発走の最終レースに組まれている道営記念『H1』(ダ二千)はそれを締め括るに相応しい好メンバーが揃いました!非常に楽しみです。

 もうひとつの重賞、11RのブロッサムC『H3』(ダ千七)とともに『ウマい馬券』にそれらの見解をアップしています。是非ご利用下さい。→ http://yoso.netkeiba.com/nar/?pid=yosoka_profile&id=53

 先週のエリザベス女王杯で、モレイラ騎手がJRAでG1初勝利を飾りました。これまでの実績から初めてというのは意外に感じられますね。ゴール入線後に何度も力強くガッツポーズをしたのが印象的でした。インタビューでは『将来もG1をとれるよう頑張りたい』とコメントしていましたが、彼の言うその『将来』とはどのような形になるのでしょうか。

 ご存知の通り、JRAの騎手試験不合格の通知を受けて、香港のサイズ厩舎との専属契約での香港競馬への復帰を申請するとのこと。香港ジョッキークラブの回答次第にはなるでしょうが、来年の騎手試験再挑戦に関しては白紙になっている状態です。

 マイルCSが行われる18日(日曜日)はモレイラ騎手は香港で騎乗するために不在となりますが、それは12月9日(日曜日)に日本馬も多く出走予定である香港国際競走の前哨戦に騎乗するためです。香港ジョッキークラブスプリント(芝千二)・香港ジョッキークラブマイル(芝千六)・香港ジョッキークラブC(芝二千)がそれに該当します。本番は日本でも馬券発売の対象となるでしょうし、結果をしっかりとチェックしなければいけません。

 また、モレイラ騎手は不在となる今週ですが、ムーア騎手・ビュイック騎手の2人が今週から来日します。

◆マイルCS

ターゲット馬→

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

日本屈指の理論派で、高配当馬券に注目する“競馬穴リスト”。馬場レベルを基本とする『激走レンジ<range>』を駆使するのは既に有名だが、『馬券の買い方』についてもこれまで世になかったメカニズムを発表し、第一人者となる。グリーンチャンネル『KEIBAコンシェルジュ』でも活躍中。主な著書に『同じ予想でプラスになる人、ならない人』など。
公式ホームページ名は『ムネヒロネット』。

ウマい馬券にて『激走レンジ』の予想提供中!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング