スマートフォン版へ

【大阪杯】細江純子さんが出走予定10頭を馬体診断

  • 2020年03月30日(月) 18時00分
細江純子

▲「みんなのKEIBA」など競馬メディアで活躍を続ける細江純子さん


ホース・コラボレーターとして「みんなのKEIBA」などに出演。パドック診断が好評な細江純子さんに大阪杯出走予定の中から有力馬10頭の馬体診断を行っていただきました。

ブラストワンピース

美浦・大竹正博厩舎 牡5


ブラストワンピース

▲3月26日撮影


 グッドルッキングホース。しかも今回においては、いつもより腹回りをぼてっと見せておらず、パワーありありのドラム缶のイメージから、メリハリある引き締まったボディーで大人な男に。この体ならば、今までよりも鞍上のゴーサインにスッと動けそうな感じ。舞台が小回りの阪神ともなりますし、良い作りだと思えます。

カデナ

栗東・中竹和也厩舎 牡6


カデナ

▲3月25日撮影


 もともと筋肉質なタイプですが、よりボリューミーになり力強さがアップ。それでいて重たさがなく、メリハリある見た目。また肌も薄く見せ、毛づやもグッド。時計勝負になると厳しさはありますが、時計のかかる力のいる馬場となれば、状態の良さで面白みがありそうな雰囲気です。
  
クロノジェネシス

栗東・斉藤崇史厩舎 牝4


クロノジェネシス

▲3月25日撮影


 いいですね。肩の傾斜もいいですし、張り感があり、メリハリあるボディーになっています。しかも芦毛で、

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

相馬の達人たちが重賞レースに出走する有力馬の馬体を診断します。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング