スマートフォン版へ

【高松宮記念】細江純子さんが出走予定10頭を馬体診断

  • 2019年03月18日(月) 18時00分
細江純子

▲「みんなのKEIBA」など競馬メディアで活躍を続ける細江純子さん


ホース・コラボレーターとして「みんなのKEIBA」などに出演。パドック診断が好評な細江純子さんに高松宮記念出走予定の有力馬10頭の馬体診断を行っていただきました。


レッツゴードンキ

栗東・梅田智之厩舎 牝7


レッツゴードンキ

▲3月13日撮影


 昨年の秋は、ママになったのかな?と思えるほどモサッとした感じとなり、腹回りも太くうつりました。しかし不思議なもので、前回あたりの放牧帰りから、またキリッとして走るモードにチェンジ。この中間も、落ち着いた中にもキリリとした目つきをしており、また肌の薄さも感じ取れ、内臓面の働きも良いと判断できます。

アレスバローズ

栗東・角田晃一厩舎 牡7


アレスバローズ

▲3月13日撮影


 やはり大型馬で、しかも冬の時期もあってか、前走は+8キロの数字がしめす以上に太目残りで

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

相馬の達人たちがG1レースに出走する有力馬の馬体を診断します。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング