スマートフォン版へ

【マイルCS】細江純子さんが出走予定10頭を馬体診断

  • 2018年11月12日(月) 11時00分
細江純子

▲「みんなのKEIBA」など競馬メディアで活躍を続ける細江純子さん


ホース・コラボレーターとして「みんなのKEIBA」などに出演。パドック診断が好評な細江純子さんにマイルCS出走予定の有力馬10頭の馬体診断を行っていただきました。


アエロリット

美浦・菊沢隆徳厩舎 牝4


アエロリット

▲11月8日撮影


 芦毛馬だけに、見た目の判断は難しくなりますが、肌に関しては乾いた感じもなく、内臓面の働きは良い印象を受けます。ただ右前と左トモのねじれる形が徐々に顕著になっており、馬自身もバランスの取り方が、難しくなってきている気もします。

アルアイン

栗東・池江泰寿厩舎 牡4


アルアイン

▲11月8日撮影


 大型馬ということもありますが、休み明けから1戦を走ることで体つきが変わるタイプ。よって天皇賞のデキはオールカマーよりも、シェイプアップされ、特に腹回りあたりのボテッとしたラインがあがっていました。今回においては、間隔が短いこともあってか、若干胴のあたりが詰まった感じに映ります。

ケイアイノーテック

栗東・平田修厩舎 牡3


ケイアイノーテック

▲11月8日撮影


 前走との違いは一目瞭然。ユルサや全体的に余裕のある体つきから、シッカリとネジがしめられ、余分な脂肪もそがれ動ける体へと変化しています

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

相馬の達人たちがG1レースに出走する有力馬の馬体を診断します。

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング