スマートフォン版へ

【マイルCS】馬体と精神面で成長が感じられるアエロリット

  • 2018年11月11日(日) 18時00分
アエロリット

▲4歳になり馬体だけでなく精神面も成長しているアエロリット(撮影:佐々木祥恵)


マイルC出走予定馬16頭のレース1週間前の厩舎情報をお届けします。


アエロリット

美浦・菊沢隆徳厩舎 牝4


父クロフネ、母アステリックス、母父ネオユニヴァース/前走 毎日王冠は1人気1着

菊沢隆徳調教師
「前走の毎日王冠(GII・1着)は、この馬に展開も合っていて力を発揮することができました。上がりの速い競馬に対応したこともあってレース後は疲れもありましたが、ノーザンファーム天栄に放牧に出し、戻ってきてからのこの中間も順調です。時計はいくらでも出る馬ですが、1週前(11/7)はオーバーワークにならないような追い切りをしました。秋華賞(G1・7着)で京都を経験しましたが、内回りの2000mと今回の外回りの1600mでは違いますし、あの当時とは馬も違いますからやってみないとわからないですね。古馬になって精神的にズブさが出てきましたし、オンとオフがきくようになりました。ひと夏を越して体のバランスも良くなってきて、成長も感じています」

アルアイン

栗東・池江泰寿厩舎 牡4


父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ、母父Essence of Dubai/前走 天皇賞秋は4人気5着

池江泰寿調教師
「前走はこの馬に絶好の流れでしたし、よく頑張ってくれました。その後も順調に来ているし、スピードがあるので距離もこなせると思います」

ウインブライト

美浦・畠山吉宏厩舎 牡5


父ステイゴールド、母サマーエタニティ、母父アドマイヤコジーン/前走 富士Sは10人気10着

松岡正海騎手
「前走の富士S(GIII・10着)前はきつい追い切りを2本やりましたが、今は息遣いも良いですし輸送で体が減る馬なので、今回はさほどやる必要はないと思います。来週も微調整程度の追い切りで十分でしょう。1度使って腰の状態は良い頃に戻りつつありますね

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング