スマートフォン版へ

【阪神牝馬S】ダノンファンタジー「このままいい形でレースに臨みたい」

  • 2020年04月05日(日) 18時00分
ダノンファンタジー

▲得意の阪神コースで勝利を狙うダノンファンタジー(C)netkeiba.com


阪神牝馬Sの出走予定馬4頭のレース1週間前の厩舎情報をお届けします。

サウンドキアラ
栗東・安達昭夫厩舎 牝5
父ディープインパクト、母サウンドバリアー、母父アグネスデジタル/前走京都牝馬Sは1人気1着

安達昭夫調教師
「前2走はいい走りだったけれど、相性のいい京都コースですからね。中間はテンションを上げないよう、気を付けています。1週前追い切りもいい時計でしたし、仕上がりもいいです。ただ、京都コース以外では勝っていないので…」

シャドウディーヴァ
美浦・斎藤誠厩舎 牝4
父ハーツクライ、母ダイヤモンドディーバ、母父Dansili/前走東京新聞杯は6人気2着

斎藤誠調教師
「前走(東京新聞杯・2着)後は放牧を挟んで順調に来ています。ここを使ってヴィクトリアM(5/17・GI)の予定なので、そこから逆算して調整をしています。毛ヅヤも良くなっていますし、状態は良いですね。腰がパンとしてきてスタートが出られるようになりましたし、これまで長めの距離を使ってきましたが、本質的には1600mくらいが合っていると思います。輸送も問題ないですし、素直な馬なので乗り替わりも大丈夫でしょう」

ダノンファンタジー
栗東・中内田充正厩舎 牝4
父ディープインパクト、母ライフフォーセール、母父Not For Sale/前走秋華賞は1人気8着

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

東西トレセンから重賞出走を予定している陣営の声をお届けします。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング