スマートフォン版へ

【マイルCS】レイエンダ、状態は高値安定

  • 2019年11月10日(日) 18時00分
中央所属馬のレース1週前調教をレポート。1週前から各馬の状態をチェックしておくことは馬券的中に欠かせません。

アルアイン
 中2週の池江厩舎は週末と当週に追い切るパターンがほとんどだが、坂路で大きめのところを連日乗れているのは元気のいい証し。一度使って出来は上向き。

インディチャンプ
 左右どちらにも行きそうな印象を受けるハミ受けだが、引っ張り切りの手応えでサンライズノヴァを一蹴する動き。明らかに前走以上の雰囲気を示している。

エメラルファイト
 先行馬を3馬身追走、軽快なラップを刻んでいき直線インから抜け出しを図る。相手もしぶとく追い比べで突き放せなかったが、前走よりも強い負荷をかけた。

カテドラル
 CWを単走ながら意欲的に攻めてきた。鞍上の仕掛けにしっかりとこたえ、弾むフォームで勢い十分の伸び脚。馬体もシャキッと見せて上積みも見込める。

グァンチャーレ
 中2週。オーバーワークにならないように細心の注意を払いながらの調整。終始右手前のままだったが、

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング