スマートフォン版へ

【横山武史騎手】20歳で掴んだ小倉リーディング 躍進のきっかけにトレーナーの一言

  • 2019年03月17日(日) 18時01分
今週のface

▲デビュー3年目の横山武史騎手 躍進の秘密に迫ります


先々週までの小倉開催で10勝を挙げ、デビュー3年目にして小倉リーディングに輝いた横山武史騎手。横山典弘騎手の息子としても有名な彼だけに、もちろん憧れや影響を受けた存在は父…と思いきやそこには数々の世界的名手の存在が! 小倉リーディングにも「まだまだ」と満足しないストイックさは弱冠20歳の若手とは思えません。

(取材・文=佐々木祥恵)


ムーア騎手やマーフィー騎手のような追い方を理想に


ーデビュー3年目での小倉リーディングジョッキー、おめでとうございます。

横山 ありがとうございます。自分の力だけではなく、周囲の方々の支えがあってのものだと思っています。

ー小倉リーディング獲得の秘訣は何かあったのですか?

横山 自分でも変えたところがあったので、それが結果に繋がっているのなら嬉しいです。

ー変えたところはどのあたりですか?

横山 クリスチャン・デムーロ騎手に憧れているので、クリスチャンの追い方を最初は真似をしていました。でもうまくできなくて思い詰めていた時期に、勝てはしなかったのですが、後ろから追い込んできたレースがあって、その時にライアン・ムーア騎手のように

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

ジョッキーや調教師など、毎週“旬”な競馬関係者にインタビュー。netkeiba特派員がジョッキーや調教師、厩舎スタッフなど、いま最も旬な競馬関係者を直撃。ホースマンの勝負師としての信念から、人気ジョッキーのプライベートまで、ここだけで見せてくれる素顔をお届けします!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング