スマートフォン版へ

ブラックホークが死亡、21歳…2001年の安田記念などGI2勝

  • 2015年07月23日(木) 21時00分
 2001年の安田記念などに優勝しているブラックホーク(21歳、父ヌレイエフ)が22日、種牡馬生活を送っていた熊本の本田土寿牧場で心臓まひのため死亡した。

 通算成績は28戦9勝。安田記念のほか、スプリンターズS阪急杯、スワンステークス、ダービー卿CTなど短距離重賞で活躍した。

 現役引退後は、2002年から社台スタリオンステーションで種牡馬入り。その後、ブリーダーズスタリオンステーションに移動し、12年からは九州で種牡馬生活を送っていた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す