スマートフォン版へ

【ベスト・オブ・宝塚記念】第1位選出の“ジョッキー”にご報告!

  • 2015年07月30日(木) 16時29分
 今年の宝塚記念ウィークに、netkeiba.comで実施した投票企画『netkeibaユーザーが選ぶ!ベスト・オブ・宝塚記念』。

 投票総数は3,576票!! たくさんのご参加、誠にありがとうございました。

 サイレンススズカオルフェーヴルなど、豪華面々をおさえ、栄えある第1位に選出されたのは……、同期のダービースペシャルウィークを破っての勝利、グラスワンダーの1999年宝塚記念でした。

 そのご報告と表彰状のお渡し、そして当時のエピソードを伺いに、グラスワンダーの主戦であった“仕事人”的場均調教師を直撃。スペシャルウィーク武豊騎手との駆け引き、グラスワンダーへの思いなど語っていただきました。

■「スペシャルウィークがあそこで動いてくれたから」

宝塚記念ではスペシャルウィークの出来が良かったのもわかっていましたし、相手はこの馬だと思っていました。ただ調子の良いスペシャルウィークにスムーズな競馬をされたらかなわないだろうと。だから1コーナーでは外に出して外から突ついてプレッシャーをかけ、それでスペシャルウィークが向こう正面で掛かってくれれば、こちらに勝つチャンスがあるなと考えました。相手の調子の良さを、逆に利用するという作戦ですね。

 枠順はスペシャルより内枠でしたし、そのような競馬をするには、1コーナーで内外が逆になる必要があったのですけど、思惑通りに豊がスッと僕の前に行ってくれました。これで向こう正面でこちらの術中にはまって掛かるような形になってくれればと思っていたら、スペシャルウィークが動いていって3コーナーでは結構離されたんですよね。その時はさすがに相手も強いなあと…。でもスペシャルウィークがあそこで動いてくれたから、勝てたのではないかとも思っています。あそこで相手が動いてくれなかったら、負けていたかもしれないですね。

 その年の有馬記念でもスペシャルウィークと対戦していますけど、あの時はグラスワンダー自体の出来があまり良くありませんでした。それに豊も今度は絶対に後ろから来るだろうなと思っていましたし、勝つにはその脚を封じ込めるしかないだろうなと考えていました。尾形(充弘)先生からは相手より先に動くようにとの指示もありましたので、ギリギリまで我慢して動きました。ただ出来があまり良くなかったですし、早く動いた分もあって、さすがに直線の坂を上がる時には馬が苦しいという格好をしていましたね。ですからスペシャルウィークに差されたと思っていましたけど、最後は根性で踏ん張ってくれました。大した馬だと思います。

 優勝した宝塚記念有馬記念もそうですけど、エアジハードの2着に敗れた同じ年の安田記念も印象に残っています。この時はグラスワンダーの出来が、これまでで1番良かったんですよ。安田記念の前の京王杯SCの時には勝てないかもしれないと思っていたのですけど、もの凄い脚を使って優勝しましたから、やっぱりモノが違うなと感じました。

 安田記念の追い切りも良かったですし、負けないと思っていたのですけど…。スタートして1ハロンくらい行ったところで、僕の前にいた外国馬の騎手が落馬しそうになったんですよ。それで危険を回避するのに、手綱を抑えたんですよね。するとそれをゴーサインと勘違いして、瞬時に反応してしまいした。僕がハミを掛けたらゴーサインと、グラスワンダーには教えていましたから。1600mの競馬なのに残り1400mでゴーサインに反応してしまったら、直線では止まりますよね。それでもあれだけ走るのだから、凄い馬だなと改めて思いました。 

 新馬戦前の調教で初めて跨った時から、モノが違うなと感じました。ですからこの馬には幾つ大きなレースを勝たせてあげられるかなとも思っていました。新馬の時はゲートの扉が開くのを怖がっていたくらいで、あとは本当に利口な馬で乗りやすかったですね。折り合い面で苦労をするということもなかったです。走る時の独特なフォームもデビュー時からずっと変わりませんでしたね。

 グラスワンダーももちろん名馬ですけど、他にも歴代の名馬がいる中で、このたび1位に選んで頂いたファンの方には本当に感謝しています。ありがとうございます」

(取材・文:佐々木祥恵)

----------------------------------------------------------
■参考
『netkeibaユーザー3,576人が選んだ!ベスト・オブ・宝塚記念』最終結果
第1位:1999年 グラスワンダー 744票
第2位:1998年 サイレンススズカ 591票
第3位:2012年 オルフェーヴル 302票
第4位:2006年 ディープインパクト 218票
第5位:2003年 ヒシミラクル 187票
----------------------------------------------------------

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す