スマートフォン版へ

新潟競馬場で企画展『引退馬の余生を考えよう』を開催

  • 2015年07月31日(金) 18時01分
 8月1日(土)から9月6日(日)までの中央競馬開催日全日、新潟競馬場で企画展「引退馬の余生を考えよう」が開催される。

 この企画展は、シャドウゲイトなどでお馴染みの馬主・飯塚知一氏を委員長に、角居勝彦調教師主催の「一般財団法人ホースコミュニティ」、北海道新ひだか町の養老牧場「Rolling Eggs Club」、「認定NPO法人 引退馬協会」が集まって立ち上げた「引退馬の余生を考えよう」実行委員会が主催で、馬主、調教師などの競馬関係者や引退馬を繋養する団体、そしてファンによる引退馬支援などの活動をはじめ、引退馬たちの近況をパネルで紹介する形となっている。

 命懸けで走ってファンに感動を与え、楽しませてくれる競走馬たち。だが引退後の馬たちが命を繋いでいくには、厳しい現実があるのも事実だ。この機会に企画展に足を運び、引退馬の現状を知り、その余生について考える時間を持ってみてはいかがだろう。

■期間
2015年8月1日(土)〜9月6日(日)の競馬開催日全日 開門から

■場所
JRA新潟競馬場 ニルスタンド2階西側特設スペース

■パネル展示馬
様々な場で活躍、または余生を送る元競走馬たち(展示馬は変更になる場合がございます)
ウイニングチケットエイシンバーリングランスクセーサクセスブロッケンツルマルツヨシデュークグランプリテンジンショウグントウショウシロッコトウショウヒューマトウショウフェノマナイスネイチャニッポーテイオービコーペガサスヒシマサルヒシミラクルビッグゴールドロイヤルタッチワコーチカコ(50音順)

■主催
「引退馬を考えよう実行委員会」
委員長 飯塚知一
参加団体 一般財団法人ホースコミュニティ、Rolling Eggs Club、認定NPO法人引退馬協会

(取材・文:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す