スマートフォン版へ

ペルーサ久々の勝利、藤沢和師「放牧に出して秋に備えると思う」/札幌日経OP

  • 2015年08月09日(日) 12時00分
 札幌11R・札幌日経オープン(芝2600m)はあっと驚く逃げを打った5番人気のペルーサ(美浦・藤沢和)がまんまと押し切り、10年青葉賞以来、5年3カ月8日ぶりに勝利を挙げた。アドマイヤセナの5年2カ月16日を更新し、JRA史上最長勝利間隔記録となった。勝ちタイムは2分38秒7のコースレコード。半馬身差の2着は2番人気のタマモベストプレイ、さらに3/4馬身差の3着には7番人気のワールドレーヴが続いた。なお、1番人気のアドマイヤフライトは5着に敗れた。

 ルメールは「いつも後ろからの競馬でノーファイト。だからきょう押して前に行ってみた」としてやったりの表情。今後について、藤沢和師は「札幌記念(23日・札幌、芝2000m)は中1週だからつらいだろうな。馬の様子を見てだが、放牧に出して秋に備えると思う」と見通しを語った。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す