スマートフォン版へ

アメリカンファラオも2着に敗れる、キーンアイスが差し切りGI初制覇/トラヴァーズS

  • 2015年08月30日(日) 17時10分
 現地時間29日、アメリカ・サラトガ競馬場でトラヴァーズS(3歳・GI・ダート2000m・10頭立て)が行われ前走ハスケル招待Sを快勝した米3冠馬・アメリカンファラオ(牡3、米・B.バファート厩舎、V.エスピノーザ騎手)が出走した。

 アメリカンファラオは好スタートから先手を取るも、J.ロザリオ騎手騎乗のフロステッド(牡3、米・K.マクラフリン厩舎)にぴったりとマークされてしまう展開。その影響からか前走とは違い4コーナーでエスピノーザ騎手の手が激しく動き出し直線へ。直線に入るとフロステッドは競り落としたものの、ハスケル招待Sでは2着だったJ.カステリャーノ騎手騎乗のキーンアイス(牡3、米・D.ローマンズ厩舎)が中団から脚を伸ばしゴール前で差し切って1着でゴール。勝ちタイムは2分1秒57。アメリカンファラオは約1馬身ほど遅れての2着、3着はフロステッドだった。

 キーンアイス父Curlin母Medomakその父Awesome Againという血統。初の重賞勝ちをGIで飾った。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す