スマートフォン版へ

リトルゲルダ鮫島師「ここまでは順調にきている」/セントウルS

  • 2015年09月08日(火) 18時00分
 叩き2戦目のリトルゲルダが確実に上昇を告げる。川田を背に追われた1週前追い切りは、栗東坂路で4F51秒1-12秒7。調教駆けするタイプとはいえ、馬なりでこの時計は目下の出来の良さを物語る。「1週前は予定よりも時計が速くなったが、ここまでは順調にきている」と鮫島師。5着に敗れたアイビスSDを振り返って、「出遅れて前がふさがったこともあり内へ。チグハグな内容だった。スムーズならもっといい着順だったと思う」と悔しさを隠し切れない様子。昨年はハクサンムーン以下を完封しているだけに、本来の調子に戻れば怖い存在だ。

 3歳馬のアクティブミノルは春以来の実戦。「帰厩後も変わりなく順調。前走(ニュージーランドT=15着)はゲートで突進してしまって…。本来はスタートの速い馬だし、ハナにでも行ければ」と北出師。馬なり主体の調整が続くなか、1週前は栗東CWで6F84秒4-12秒7(一杯)をマーク。もう少し鋭さは欲しいが、追うごとに良化。まずまずの態勢で出走できそうだ。「気性的には初戦から動けるタイプ。古馬が相手となるが、斤量差を生かしたいところ」。スピードを生かす競馬ができれば、アッと言わせても驚けない。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す