スマートフォン版へ

ディープインパクト全弟、オンファイア敗れる

  • 2005年10月16日(日) 12時16分
 16日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬(芝1600m)は、内田博幸騎手騎乗の3番人気クラシックスタイル(牡2、美浦・菊川正達厩舎)が、好位追走から直線で先に抜け出した2番人気ハートランカスターをクビ差捕らえて優勝した。勝ちタイムは1分40秒0(重)。さらにハナ差の3着には、ディープインパクトの全弟で圧倒的1番人気(単勝140円)に推されたオンファイアが入った。

 勝ったクラシックスタイルは、父ジェニュイン母ピアルピナス(その父Northern Baby)という血統。ジェニュイン産駒は、JRA現2歳世代で初の勝ち上がりとなった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す