スマートフォン版へ

キズナ屈腱炎発症、引退へ

  • 2015年09月20日(日) 19時34分
2013年の日本ダービーなどに優勝し、2013年のJRA賞最優秀3歳牡馬に選出されたキズナ(牡5、栗東・佐々木晶三厩舎)は、右前繋部浅屈腱炎を発症していたことが判明した。

なお同馬は今後競走馬登録を抹消し、種牡馬となる予定だが、繋養先は未定。

佐々木晶三調教師のコメント
「オーナーと相談の結果、引退させることになりました。ファンが多い馬だったので非常に残念です」

武豊騎手のコメント
「復帰を楽しみにしていただけに非常に残念です」

(JRA発表)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す