スマートフォン版へ

ディープインパクト全弟、オンファイアが初勝利

  • 2005年10月29日(土) 11時05分
 29日、東京競馬場で行われた3R・2歳未勝利(芝1800m)は、北村宏司騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝120円)オンファイア(牡2、美浦・藤沢和雄厩舎)が、スタートでやや後手を踏むも後方から外を回って進出し、直線半ばで前を捕らえると、5番人気レオヴァーサスに3馬身の差をつけ完勝した。勝ちタイムは1分49秒7(良)。さらに1.3/4馬身差の3着には2番人気シルクスターシップが入った。

 勝ったオンファイアは、父サンデーサイレンス、母がアラルポカル(独G1)勝ち馬ウインドインハーヘア(その父Alzao)という血統。全兄に今年のクラシック3冠(皐月賞日本ダービー菊花賞-GI)を制覇したディープインパクト(牡3、栗東・池江泰郎厩舎)、04年スプリングS(GII)勝ち馬ブラックタイド(牡4、栗東・池江泰郎厩舎)がいる。デビュー戦(東京・芝1600m)は、断然の1番人気(単勝140円)に支持され、最後方追走から直線追い上げるも、勝ち馬からクビ+ハナ差の3着に敗れていた。通算成績2戦1勝。サンデーサイレンス産駒は、JRA現2歳世代では11頭目の勝ち上がりとなった。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す