スマートフォン版へ

サムライハート、連勝

  • 2005年11月13日(日) 15時38分
 13日、京都競馬場で行われた10R・ドンカスターC(3歳上1000万下、芝1800m)は、武豊騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝150円)サムライハート(牡3、栗東・伊藤雄二厩舎)が、好位追走から直線抜け出すと、2番人気シンメイセレリティの追撃をアタマ差抑えて優勝した。勝ちタイムは1分46秒3(良)。なお、同レースでJRA最多出走記録を更新したハートランドヒリュ(牡9、栗東・清水久雄厩舎)は、最後方追走し13着に終わった。

 勝ったサムライハートは、父サンデーサイレンス、母が96年オークス、97年天皇賞・秋(GI)を制したエアグルーヴ(その父トニービン)という血統。全姉に、03、04年エリザベス女王杯(GI)を連覇しているアドマイヤグルーヴ(牝5、栗東・橋田満厩舎)、現6戦3勝のイントゥザグルーヴ(牝4、栗東・伊藤雄二厩舎、父サンデーサイレンス)、従姉には99年マイラーズC(GII)を制したエガオヲミセテ(父サンデーサイレンス)がいる。04年11月に京都競馬場で迎えたデビュー戦(芝2000m)を快勝。続くエリカ賞(2歳500万下、芝2000m)では、単勝110円の圧倒的1番人気に支持されるも5着に敗退。レース後右トウ骨を骨折していたことが判明し休養。前走、約10ヶ月ぶりの復帰戦を見事勝利で飾っていた。通算成績4戦3勝。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す