スマートフォン版へ

復帰戦のドゥラメンテ橋本助手は控えめ、「慎重にならざるを得ない」/中山記念

  • 2016年02月23日(火) 12時00分
 最強の2冠馬がターフに戻ってくる。圧巻の末脚で皐月賞ダービーを連覇したドゥラメンテ。古馬戦線のエース格になり得る存在が復帰戦を迎える。

 昨年の6月27日に両前脚のトウ骨遠位端骨折がオーナーサイドから発表され、競馬界に衝撃が走った。その後は焦ることなく、年内は休養。今年の1月19日に美浦トレセンへ帰厩し、ケイコを重ねている。「寒い時季で骨折明け。慎重にならざるを得ない部分もあり、調教は遅れています」と橋本助手のトーンは控えめだが、1週前追い切りは美浦Wで6F82秒3-39秒0-12秒0と長めから負荷をかけた。「これで反動が出なければ力は出せるかな。八分程度という感じですが」と、及第点には達する見込みだ。

「早く会いたい。復帰はとてもうれしい」と騎乗を待ち切れない様子で語るのはM.デムーロ。「夏に牧場で会ったんだ。大きくなって、顔つきも大人になっていた。ダービーの時とは違ったよ」と見た目から成長を実感し、パフォーマンスの向上に自信を見せた。今年はドバイ遠征、凱旋門賞挑戦など、海外を見据える一年。無限の可能性を秘めたドゥラメンテの戦いがいよいよ始まる。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す