スマートフォン版へ

藤田菜七子騎手が日本ハムオープン戦の始球式に登板

  • 2016年03月14日(月) 20時01分
 日本ハムは14日、ソフトバンクとの17日のオープン戦(13時開始/鎌ヶ谷)で、JRA(日本中央競馬会)で16年ぶりの女性騎手となった藤田菜七子騎手(18=根本きゅう舎所属)が始球式を務めると発表した。

 藤田騎手は、日本ハム2軍の拠点である千葉・鎌ヶ谷市の隣の白井市のJRA競馬学校を卒業。JRA史上7人目の女性騎手として今年3月にデビューを果たした。今年1月21日には、日本ハム高卒新人選手との交流イベントで、ティー打撃やドラフト4位の平沼翔太選手とキャッチボールを体験した縁もあり、始球式の大役を務めることが決まった。

提供:週刊ベースボールONLINE

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す