スマートフォン版へ

藤田菜七子騎手がシャララの追い切りに騎乗、「乗りやすくて素直な馬」/フラワーC

  • 2016年03月17日(木) 13時30分
※抽選の結果、シャララフラワーC除外となりました。

 フラワーC(GIII・芝1800m)に出走予定のシャララ(牝3・美浦・田村康仁)の追い切りが、藤田菜七子騎手騎乗で坂路コースで行われた。カズノテイオー(牡・3歳500万下)を追走したシャララは、最後半馬身ほど先着。57.7-43.4-28.7-13.7の時計を出した。

「おさえれば収まりますし、行けと指示を出せば行きます。乗りやすくて素直な馬ですね」と菜七子騎手は好感触を掴んだようだ。

 シャララを管理する田村調教師も「癖がない馬ですし、(菜七子騎手も)非常に乗りやすい馬だと言っていました。馬自体はずっと使ってきている馬ですし、予定通りの調教ができました」と、追い切りの内容にも納得の様子だ。

「最初に川崎のタイトなコースを乗った経験は大きいですよね。中山が楽に感じたと思います。今回は若い人らしく積極的に乗ってほしいですね。(菜七子騎手は)スタートのセンスが良いですし、ビュッと良いスタートを切って、ある程度良い位置で競馬をしてほしいです。この馬もそのようなレースが得意ですから」と田村師が前向きな手綱さばきを期待すれば、菜七子騎手も「積極的な競馬ができたらいいなと思っています」と、意気込みを話した。

 賞金400万のシャララは26分の14の抽選対象となっており、クリアできれば菜七子騎手の重賞初騎乗が叶うことになる。午後3時過ぎには、抽選の結果が発表となる。

(取材・写真:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す