スマートフォン版へ

ウインデュエル、アロースタッドへ入厩

  • 2005年12月03日(土) 22時00分
 脚部不安を再発し、11月25日付で引退したウインデュエル(牡6)が、26日に静内町のアロースタッドに入厩して来春の種牡馬生活に備えている。種付料は現在のところ未定。

 同馬は、父サンデーサイレンス母ミヤビサクラコ(その父ノーザンテースト)という血統で、全兄に03年京都ハイジャンプ(JGII)などジャンプ重賞4勝を挙げ、昨年種牡馬入りしたウインマーベラス(牡8)、98年北海道3歳優駿(交流GIII)の覇者キングオブサンデー(牡9、栗東・森秀行厩舎)、JRA現7勝のロイヤルキャンサー(牡7、栗東・森秀行厩舎、01年京成杯-GIII・3着)、全妹にジョウノビクトリア(牝3、栗東・森秀行厩舎、05年クイーンC-GIII・2着)がいる一族。99年セレクトセール当歳にて6000万円で落札されていた。

 デビューこそ02年8月と遅れたが、経験馬相手に大差勝ち(1.9秒差)を収め、1年4ヶ月の休養を経た6戦目から、オープンまで破竹の6連勝を達成するなど活躍。再び長期休養に入ったが、今年9月のペルセウスS(OP)で快勝していた。現役最後のレースはエニフS(OP-5着)。通算成績14戦9勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す