スマートフォン版へ

スマートオーディンが重賞連勝を狙う/京都新聞杯の見どころ

  • 2016年05月02日(月) 10時40分
 スマートオーディンが重賞連勝を狙う。距離延長のここも制して日本ダービーに乗り込むことができるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■5/7(土) 京都新聞杯(3歳・GII・京都芝2200m)

 スマートオーディン(牡3、栗東・松田国英厩舎)は今年初戦の共同通信杯で6着に敗れたが、続く毎日杯では本来の素質を発揮して完勝。目標を日本ダービーに絞ってここに参戦してきた。折り合い面に不安があるだけに、ここで距離延長への対応をしっかりとこなしておきたいところだ。

 ロイカバード(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)は「5億円対決」として注目を集めたきさらぎ賞サトノダイヤモンドに完敗。その後は体調が整わず一息入れる形となったが、ここで改めて素質の高さを証明することができるか。

 エルプシャフト(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)は母ビワハイジ父ディープインパクトという血統で、GI・6勝のブエナビスタをはじめ、兄姉に重賞ウイナーがズラリと揃う超良血馬。4月にデビュー戦を勝ったばかりで、今回は抽選対象だが、出走できて勝つようならダービーでも皐月賞組を脅かす存在になるだろう。

 その他、堅実に走っているブラックスピネル(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)、はなみずき賞を勝ったゼンノタヂカラオ(牡3、栗東・中内田充正厩舎)、ドバイのUAEダービーで3着と健闘したユウチェンジ(牡3、栗東・森秀行厩舎)なども上位争いの候補。発走は15時35分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す