スマートフォン版へ

坂井英光・瑠星騎手の親子初対決が川崎で実現!

  • 2016年11月01日(火) 17時00分
 1日の川崎11Rに、坂井英光騎手(大井所属)、坂井瑠星騎手(JRA所属)が騎乗。普段は地方と中央で所属が異なるため、対戦する機会はないが、瑠星騎手の地方参戦にあたり、初の親子対決が実現する。

 父の英光騎手は1995年に南関東でデビュー。通算1919勝(10月31日現在)を挙げるほか、2000年代後半にはJRAにも積極的に参戦するなど、大井の主力ジョッキーとして活躍。一方の瑠星騎手は2013年にJRAの競馬学校に入学。卒業後の今年3月に騎手デビューを果たすと、1年目から20勝(10月31日現在)を挙げるなど、健闘を見せている。

 英光騎手はキスミープリンス(浦和・小久保智厩舎)、瑠星騎手はパーティメーカー(浦和・小久保智厩舎)への騎乗となり、同じ8枠からの発走となる。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す